TOP > ネタ・話題 > 英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社を畏怖せよ | ギズモード・ジャパン

英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社を畏怖せよ | ギズモード・ジャパン

2017.02.13 12:12カテゴリー:Technologyタグ:Webサイエンス大学研究FacebookテクノロジーFacebookシェアTwitterツィートLINELINEで送るPocket...

ツイッターのコメント(171)

色々考えさせられる|
英国の新興ビッグデータ取扱企業Cambridge AnalyticaがBrexitとトランプ大統領誕生を仕掛けたという話。
1年前の記事なんだけど今見た。もう最先端の世界はこうなってるのか・・・。非常に興味深い。
今更ながら面白い >>
ケンブリッジ・アナリティカについてよく書かれている。
自分で選んでると思っても、実は人に選ばされてるって事は結構あるんよな。サブリミナルって怖いね...
ケンブリッジ・アナリティカについてはこちらの記事などが参考に。 / “ | ギズモード・ジャパン”
「英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社を畏怖せよ」(GIZMODO)2017.02.13 この会社が今度の衆議院選挙で与党側の依頼を受けていたらイヤだな。
全く知らなかったし=3

【ケンブリッジ・アナリティカ】
個々人のウェブ上の行動を元に選挙対策広告を見せる技術が、既に実用されていたのか。ビッグデータや人工知能が民主主義を歪める危惧は以前から指摘されてたけど、現実にそうなってたとはね。 / “英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返し…”
@koniglio これ読んで、名前以上に自分を形作るSNSという存在がどうやってここまで来たのか急に知りたくなって…世界と日本のSNSの違いとかもありますもんね。考察しがいあるテーマ、楽しい!
もはや世紀末感すらある…/
ぎょえ、、
これ…使える…
リアル・ビッグブラザーだ。
2つの震天動地のできごとを生んだその会社というのは、41歳のAlexander Nix CEO率いる英国の新興企業「ケンブリッジ・アナリティカ」
週末のLIFEの予習になる記事。トランプ当選に関係したケンブリッジ・アナリティカのデータサイエンスの手法について。 / “英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社を畏怖せよ|ギズモード・ジャ…”
凄い時代に俺たちは生きてる。機械学習の手法を使ったのだとおもうけど、確かに凄く相性は良さそう。問題はいいね!のカテゴリ分けか
まだフェイスブック使われてるひと⚠️
「いいね!」データだけで世論操作できるとは「戦争広告代理店」より遥かに先の世界に来てしまった。
電通が生贄の羊に使われたのは、利用価値が無くなった方なんだな。
勉強メモ ケンブリッジ・アナリティカ

表のアナログ・ローテクなトランプを裏でデジタル・ハイテクが支える。
数年後、本になりそう。
こういうの超好きw
「AIが好みまで把握してくれるんだあ」って、以前に見たこの記事を思い出してちょっとガクブル…。
オォコワイコワイ|英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社
みてる: - ギズモード・ジャパン
ホントにSFの時代が来たんだなって記事だ
「英国の新興企業「ケンブリッジ・アナリティカ(Cambridge Analytica)」」
こんな原始的な手法を恐怖せよと言わましても、、、「どんだけ遅れてんだ」としか言いようがないです。
こっわー!→
“要するに「いいね」を何個か見るだけでマシンはほぼ完ぺきに個人のプロファイリングができる。なおかつ、それをやる会社が現れたのにあんまり誰もその恐ろしさに気づかぬまま”

英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社
「プロファイリングをベースに「対立候補に絶対投票したくなくなる情報の欠片」をひとつ吹き込むだけで面白いように票が動く。つまりはピンポイントのマインド操作。イギリスも、アメリカも」
そういえば「虐殺器官」観てきました。山本先生も言っていたけど、結果として今にドンピシャの映画でしたね。こんな記事もTLに出てきて、うぉ!と思いましたよ。
素晴らしい。
悪用をしようと思えばできる、と言う所で締めてるけど、それを抜きにしても、おもしろい内容ですね。
いいね非公開か。
広告会社はこれをどう受け止めるか…。〈コジンスキー博士は論文で、「これは人間の幸せ、自由、人生すら台無しにする恐れがある」と警告〉
この話がまったく有名になってない事を考えると、日本でも利用する政党が出てくるんだろうな。悪い事ではないかもしれないけど、気持ち悪い。
「代替可能な真実」ね。。
悪魔でも天使になれて、天使でも悪魔にすら堕とされるか。
もはや、こういう時代に突入しているのか
ちゃんと実用化してたんだね。当然と思える話だけど。
こういう会社があるとは知らなかった。面白い。 / (ギズモード・ジャパン)
怖いの前に「コジンスキー博士」のお名前がかなりツボ。
個人スキー、なるほどSNSに強そうだ。
「いいね」を何個か見るだけでマシンはほぼ完ぺきに個人のプロファイリングができる(中略)つまりはピンポイントのマインド操作。
面白くて恐ろしい記事。文体も読み易い。なおこの記事が面白かった方は漫画「とでんか」もお勧め。人間は本当に自分で「判断」が出来ているのか?【英国離脱とトランプ当選。世界をひっくり返したビッグデータ会社を畏怖せよ|ギズモード・ジャパン】
いいまほうつかいは人の心を操る魔法を編み出しましたがわるいまほうつかいに盗まれてしまい、わるいまほうつかいが世界の王になってしまいました。みたいな話は、おはなしとして完成度をあげやすいので人を引きつける
プロフィールと「いいね!」を分析してちょこっと加工した情報をあなたに?オルタナティブファクト隣同士の人でも見ている月は違うもの?:
なかなか衝撃的な記事だった→
完全に虐殺器官で草
もっと見る (残り約121件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR