TOP > ネタ・話題 > 『スター・ウォーズ』の小説でジャー・ジャー・ビンクスのかわいそうな運命が明らかに | ギズモード・ジャパン

『スター・ウォーズ』の小説でジャー・ジャー・ビンクスのかわいそうな運命が明らかに | ギズモード・ジャパン

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』以降、一体どうなったのか謎だった銀河一のお騒がせもの、ジャー・ジャー・ビンクス。そんな彼が『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』以降どう過ごし...

ツイッターのコメント(15)

知らなかったー。
@Kuki_Kei  これラストで出せば良かったのにね。燃え落ちるスターデストロイヤ観ながら涙流す、とか
@naporitan1946 後日談小説での設定はジャージャーに対するスターウォーズファンのヘイトをネタにした感がある
ジャージャービンクスのスピンオフ期待してます。
@YgFN9hPwy9H9K3F FF外から失礼します。
正史小説の中でミーの行く末が語られているので、良かったら見てみてください!
みてれぅ:
記事を読むとジャー・ジャー・ビンクスの声をMJがやりたがったのが腑に落ちるというか。 なんというかすごいはまり役の気がする。
ジャージャーのいない世界線SW(もっと酷いことになってる)あたりやれば良い。
確かにウザいしあの容姿とキャラで人気なんて出る訳ねーだろ寝惚けてんのかとは思うけどどーして外人はジャージャーを此処まで憎むの…|˘ω˘|
ジャー・ジャー・ビンクスのかわいそうな運命が明らかに|
「彼の罪は消えたか?」という文章、新井英樹の「ザ・ワールド・イズ・マイン」を思い出す。そこまで嫌いなキャラでも無いので、せめて人並み(グンガン並み?)の人生を送ってほしい。
エピソード1から考えると結構悲惨よな…
これ正史なのか。気の毒極まりない。アレはそういう立場に追い込まれただけで、彼だけのせいじゃないのだがな。
ベイダーに騙されて、宇宙に放り出されて、霊体になってベイダーに付きまとってたのではなかったのか
吹替えのジャージャーは嫌いやないで
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR