体長16mの巨大サメ・メガロドン、好き嫌いが激しすぎて絶滅した? | ギズモード・ジャパン

21コメント 登録日時:2017-01-30 00:11 | ギズモード・ジャパンキャッシュ

今から260年ほど前まで存在していた巨大ザメ・メガロドンは好き嫌いが理由で絶滅した? イタリア、ピサ大学が新たな研究論文を発表。...

Twitterのコメント(21)

これは面白い。
進化とは新しい環境に身を置くことなのね。
これは正しくないと思うね。仮にメガロドンが環境変化に対応したら、別の種に進化したと思うよ。と言うか、環境変化に対応した子孫が別の種に進化して生き残っていると思うよ。それが進化ってもんだ。
種が滅んでも子孫が別の種になって残れば血筋は絶えてないんだよ。
飛行機とか空母襲うのはフィクションだからなのか🤔
メガドロンやりおる!(´艸`)ブハッ
意外な事実!!!
時には時代に流されてみるのも一興なのかもよ、メガロドン。
ギズモのこういう記事好き /
メガロドン見たかった←え
ツッコミ所だらけじゃ!
①体長16m
②顎の大きさ3m
③小型ヒゲクジラやアザラシのみ捕食
④小型ヒゲクジラやアザラシに固執して滅亡
⑤プライド
むしろ1400万年間も繁栄してたことに驚く。

//
今いなくてよかったね。
メガロドンさん。
サメの顔面よりもしっぽとかヒレに興味が湧いてきた
まだ生きてたらイヤな生物ナンバーワン。とはいえ古代巨大生物は大好物である。
サメ殴りは順調です。
ギズモードの書き方はあまり科学的でないと思いますが、一応紹介。
環境の変化に適応できない生物は絶滅する運命…サメ好きな下の子に教えてあげよう。
ヲレの釣りたい魚は・・・

メガロドンだよ♫
メガロドンだよ♫
現状維持では 後退するばかりであると……
以上

記事本文: 体長16mの巨大サメ・メガロドン、好き嫌いが激しすぎて絶滅した? | ギズモード・ジャパン

関連記事