TOP > ネタ・話題 > 「幼児期のピーナッツ摂取はアレルギー予防になる」と米国立衛生研究所が発表 | ギズモード・ジャパン

「幼児期のピーナッツ摂取はアレルギー予防になる」と米国立衛生研究所が発表 | ギズモード・ジャパン

2017.01.14 18:24サイエンス食べ物/飲み物フィットネス/ヘルスケア人体FacebookシェアTwitterツィートLINELINEで送るPocketPocketはてなブックマークブックマ...

ツイッターのコメント(25)

この件って例えばピーナッツアレルギーの話とも似てるかもね.もともとはアレルギーにさせないやめにピーナッツは絶対食べさせるなというガイドラインが2000年に作られたけどそれから17年後に真逆の方針が出されることになったというやつ
| ギズモード・ジャパン 受診の統計の変化で、結局食べさせようがさせまいが変わらなかったりして。無理に早期から与えることはないと思う。
私はアレルギーの薬を飲み続けています。辛いですよね。最近増加傾向にあるので話題にしますが、子どもたちがアレルギーで苦しまないで欲しいと願っています。→
真逆だったとは / “peanut_allergy_new_guideline.html”
未だにアレルギーに関して話が二転三転するのは結局根本的に何が原因でアレルギーが発症するのかわかってないってことなんだろうなー。辛い。
小児科学会がちゃんと説明しないからガイドラインを無視する親のせいでアレルギー発症率が0.4%から2%に高くなったのは置いといて、3歳以上でアトピーが発症している場合はどうすればいいのかな
この研究のスポンサーはピーナッツ業界です,みたいなオチはないか^^ :
確かに自分の知る範囲でも日本よりアメリカの方がピーナッツアレルギーの人が多かった :
「幼児期のピーナッツ摂取はアレルギー予防になる」と米国立衛生研究所が発表: 「3才になるまで食べさせてはいけない」は間違いでした。
ピーナッツは幼児期に食べた方がアレルギー予防になるんだってさー。なんと真逆のことをしていてたなんて本当にびっくり😂 誰だよ、食べさせない方が良いなんて言ってたのは😅
あった、これだ。しっかり噛めるようになってからというただし書きがあるな。誤嚥は危険だしな。
アレルギーって研究しがいがありそうだよね。
「「幼児期のピーナッツ摂取はアレルギー予防になる」と米国立衛生研究所が発表」 我が家はこの指摘に懐疑的であり、既に3歳を過ぎてしまいましたが、残りはカニとピーナッツくらいなもんなんでソロソロ腰をアゲねばなりません。
米のTVドラマを観てて「ピーナッツ・アレルギー・ネタが多すぎるよ」と思っていたのだが、こういうことだったのな。
花粉パンを食べておけば…。
どんどん食べよう:
権威って何だろう
早期にピーナッツの摂取を開始することでアレルギーリスクの高い幼児の間でのアレルギー発症が81%も減少する
そうかもしれないけど、誤嚥のリスクが高すぎる

どーしても食べさせたいんだったらピーナッツバターとかにして、極力誤嚥しないように配慮しないとだねぇ・・・
「お家に帰ってピーナッツバターでも食ってな」を千葉式の煽り文句としたい。 ≪ ≫
土いじりとかもしたほうがいい
去年NHKでやってたような。
この記事には書いてないけど原因はピーナッツオイル配合のベビーオイル。
ただでさえビールのツマミに最適で、ピーナッツワックスで食用以外にも有能なのにこんなおまけまで付いてくるのか…
「3才になるまで食べさせてはいけない」は間違いでした。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR