TOP > ネタ・話題 > テレビドラマ初の異人種間キスは『スタートレック』だった! 黒人に希望を与えたウフーラの素晴らしさを語ろう | ギズモード・ジャパン

テレビドラマ初の異人種間キスは『スタートレック』だった! 黒人に希望を与えたウフーラの素晴らしさを語ろう | ギズモード・ジャパン

1966年、日本では『宇宙大作戦』というタイトルで放映がスタートした『スタートレック・ザ・オリジナル・シリーズ(TOS)』。中でもUSSエンタープライズ号の黒人通信士官だった「ウフーラ」の存在が、たく...

ツイッターのコメント(35)

@4WE8XxU4VeP3YNV @zweisser スタートレックのはじめのシリーズは米国で黒人差別が有った時代だから、黒人出演者自体が少ないですものね。
宇宙大作戦 スタートレックのウーラ役の方も
黒人女が出るなんて、とかなり嫌がらせされたらしいけど
彼女がウーラを演じたことで
のちに続く人々がエンパワメントされた

ウーピーは彼女に憧れて新スタトレにほぼノーギャラで出たんよね
宇宙大作戦のウフーラとか、1960年代にこういう女性の描き方をしたか!すごい!と思います。
ジェンダー的側面を考えるのも面白い作品
正直スタトレめっちゃ好きなので目頭が熱くなる( ;∀;)
黒人に希望を与えたウフーラの素晴らしさを語ろう|ギズモード・ジャパン
「それは女性の社会進出と関係する話なの」という問いはいいな。スタートレックのウフーラの例があるし
記事が古いから画像が見れんけど、これな
さすがスタートレック。
@gizmodojapan話題のウフーラ。SFがたぶん一番先鋭的なジャンルだと思う。超絶カックイイ!!
既に基礎知識なのであろう。【テレビドラマ初の異人種間キスは『スタートレック』だった!】 その「キロナイドの魔力」がレトロポスターになるほどに。→
ほほうー。これは興味深い。RT @gishigaku: 「テレビドラマ初の異人種間キスは『スタートレック』だった! 黒人に希望を与えたウフーラの素晴らしさを語ろう 」(ギズモード・ジャパン5/18)
「 」(ギズモード・ジャパン5/18)
どなかかが書いてますが創造者のジーンロッテンベリーの名がない。
彼こそがスタトレの魂!
これがスタートレックが愛されている理由の一つでもあるのですね。| @gizmodojapan
地球の命運を握る宇宙戦艦大和の乗組員が片寄っていることはどう説明されてたんでしたけ
知らなかった!でも、嬉しい話。「ウフーラ」って誰?と思ったけど、吹き替え版の「ウラ中尉」ね。> 黒人に希望を与えたウフーラの素晴らしさを語ろう:
黒人差別が根強かった時代に放映された「テレビドラマ初」の異人種間キス。良記事ですね。精神操作された状況下という事で、愛情の発露とかじゃなかったのが、うーんしょうがないの?って感じでしょうか。 / “テレビドラマ初の異人種間キスは『…”
素敵な話だと思う、人類はもっと精神的に成長するべきだと思う。
ほほう、そうだったのか。で、単にスタートレックと書かれてもどれか分からんからTOSと明記しておくれ。TOSだよな?(DS9以外適当)/ガイナンは大好きなキャラクタ。 / “ …”
ロッデンベリーについて一言も書いてないので読む価値はない。
面白い!!
”「人が想像できることは、必ず人が実現できる」と述べたのは、SFの父であるジュール・ヴェルヌでした。” / “ : ギズモード…”
1968年11月22日の出来事/
映画に、初めて「おネェキャラ」が出てきたのはいつなんだろう?
米文化論を思い出す
ナンシーシナトラとサミーデイビスジュニアのVが楽しい「
「人種差別なんてありえない、でも存在する。いつか差別がなくなる未来を信じて....そんなSFの夢の一つを、具現化して見せてくれた作品が『スタートレック』というSFテレビシリーズでした」
@Startrekjp 副長の彼女は凄い。
"RT @gizmodojapan: 【最新記事】 テレビドラマ初の異人種間キスは『スタートレック』だった! 黒人に希望を与えたウフーラの素晴らしさを語ろう "
スタートレック偉大だ。
へえ、あの場面なんですか。「
さすがスタートレック!!素晴らしい→
「そう、私はテレビで一人の黒人女性に出逢ったの。驚いたわ、だって」
黒人に希望を与えたウフーラの素... > PR:
…そうだったのか。しかしそうなると超能力で操られて無理矢理やらされたって所が少し引っ掛かるw
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR