TOP > ネタ・話題 > 夫と男児を育てるのが無理ゲーすぎる問題|アルテイシアの59番目の結婚生活|アルテイシア - 幻冬舎plus

夫と男児を育てるのが無理ゲーすぎる問題|アルテイシアの59番目の結婚生活|アルテイシア - 幻冬舎plus

98コメント 2020-09-18 07:57  幻冬舎plus

前回の記事『性差別や性暴力の話になるとケンカになる問題』には、沢山の膝パーカッションをいただいた。「何でも話せる夫なのに、性差別や性暴力の話になると通じない」という声に「わかる!」と膝を打ち過ぎて、お...

ツイッターのコメント(98)

私と話が食い違うと大袈裟なパニックの夫。私は本当にパニック。子供の不登校の原因になった。
理由は、主婦の主体性を無化して話を進める夫を訂正したこと。
考察面については「女性一般の意見」と見ていいのではないかと思う。
つまり、人間の(おそらく古くからの)倫理観の根底をなしている感情が説明されている。
感情に寄り添うことは多くの共感を呼ぶ。そして、我々もそれらから自由ではない。
悪夢の再生産だろうな。それでも抗いたい。
吐き気がする位ジェンダーバイアスが嫌いなんだが、日本で男として育った自分にも少なからずある事に時々気がついて嫌になる…
無くすのは多分難しい、自覚した上で対処法を学ぶしか無いかな…

夫と男児を育てるのが無理ゲーすぎる問題|アルテイシアの59番目の結婚生活
夫は大人なので、自力で価値観をアップデートして育ってくださいと思う。リアルにある性犯罪や性暴力は犯罪であり暴力なの。ネタじゃないの。
なにかと女性の立場が問題視されることが多いけど、古い価値観は男性の首さえ絞めてしまう。男らしさの呪いも十分闇が深い。
安定に最高すぎます...😭

目の前の「この人」に嫌なこと・モヤっとすることを言われても
「この人」ではなく、「この人」の生きている環境が問題なんやと思うと
思ったこと・モヤモヤを我慢するしかない。

丁寧に説明してもいいけど、なぜ私が?と思ってしまう。
こゆの読むと性教育ってめちゃくちゃ大変なんだろなと思う
そもそも『結婚』とか『育児』とか『他人と向き合う』というのに、向いて無いんだろうね
わかる部分もあり、わからない部分もある。シスターフッドを醸成したいのか、ジェンダー平等を達成したいのか。どっちが優先的な現在の課題で、そのためにどんな集団にアプローチするのか。それをハッキリさせないと前進しなそう。

夫と男児を育てるのが無理ゲーすぎる問題
一番厄介なのは本人は全く男尊女卑をしない人で周りもそういう環境ではなく女性達もそういう社会にいない人だと思う。まさかセクハラする社会がこの日本にあるなんて信じられないし、男性の方が優遇されている社会があるなんて全く思っていない。
ほんとに膝砕けるかと思った。すっきり。

夫にはほんと話が通じない。痴漢とか性被害とか見えてないんだろうな。家のまわりが静かすぎて逆に怖い、こどもが夜心配っていっても「人少なくなるところから自転車シャーってとばしたらいいんじゃない?」っていわれて絶句した
「いい子に育てると犯罪者になります」という本にも通じることが書かれてあった。「男だから」に続く言葉は本当の感情を抑え込み、犯罪に至る根本的な原因をぼんやりさせて分からなくする呪文。罪を犯さなくても自他共に無意識に傷つけてしまうこともある恐ろしい呪文じゃ。
性加害を軽視する社会の雰囲気がクソなのは本当にそうなんだけど、男性だけが麻痺してるとも思えない。私もかなり麻痺してたから
〈「男はつらい、つらいから女を殴る!」とDVや性暴力におよぶ男性もいる。男らしさの呪いが女性に対する加害へとつながるのだ〉
「 は笑いのネタにしてもいい」と認知が歪んでいるため、Facebookに実名でこんな投稿をしてしまったのだ。(本文より)

どんな風に認知が歪んでたかは是非こちらを👇
良さそうな本が紹介されとる
「(性暴力)被害者の中には、何年経っても上から覆い被さられる事が怖くて、歯医者に通えないという方もいる。天井を見て寝る事さえできない方も」性被害のトラウマを、嫌な思い出程度に思う奴は、この事を知るべきだ。何年経っても日常をまともに送れぬ恐怖を想像しろ。
これ日本では、「怒り」という感情に限ってなら女性にも起きているんじゃないかと思う

>「痛くない」とか「泣かないお前は偉い」と言われてしまうと、子どもは自分の負の感情は受け入れてもらえないことを体験的に学び、感情を抑え込んでしまいます』
めちゃめちゃいい記事だった
男性が悪いのではなくホモソが認識を歪めている。家庭とか学校のような小さな社会で啓発してこ
ババアになって本当によかった。だって私が彼に注意できるのは、同世代のババアだから。

ほんとそうほんとにそう。
よかった。ようやくババアになれた。
こどものうちからメンタルやられる話。全文読んで欲しい。↓本文より

『自分や他者の感情に触れることを恐れて、回避するような心理状態』になったり、『自分の感情を認識できない。同時に、他人の感情に共感する力も育っていない』状態になってしまうという。
「もしこれが児童虐待や動物虐待のニュースだったら、絶対ネタにはしないだろう。彼は配慮に欠けていたわけでも、ついうっかり失言したわけでもない。

「性暴力は笑いのネタにしてもいい」と認知が歪んでいるため、Facebookに実名でこんな投稿をしてしまったのだ。」
私が診察台を異常に怖がる理由も、診察台に上がることがわかっている通院の前の週から抑鬱状態になるのもあれが原因だったのかもなーと思い当たった。まる。
言っても届かないんですよね。届くまで言い続けるしかない。
「これからの男の子」~
読みたい。買います。

しかし、修学旅行で壁昇って女湯覗こうとして体育教師に見つかって引きずり下ろされて怪我してんのに廊下に正座させられてた男子たち(マジ)
先生、あなたの対応はとても立派かつまともだったのだと今ようやく私は分かります
《「性暴力は笑いのネタにしてもいい」と認知が歪んでいるため、Facebookに実名でこんな投稿をしてしまったのだ。》
そう…なので偶に男の人全般と関わり断ちたくなる。
性犯罪を面白がる人たちに「被害者のいる事件が面白いですか」と真顔でマジレスするやつ、俺もガンガンやっていきたい。そういう空気読まない人が増えることでしか、性犯罪を軽く見る男社会の空気は変わらないと思うから。
アルテイシアさんが幻冬舎の問題をスルーしているのは、取り敢えず置いておくとして。
自分はこの記事の中に出てくる同僚や夫を無条件で批判する気になれない。
この記事の筆者による印象論だろ。欠席裁判に近い。
夫と男児を育てるのが無理ゲーすぎる問題|

自分や他者の感情に触れることを恐れて、回避するような心理状態』になったり、『自分の感情を認識できない。同時に、他人の感情に共感する力も育っていない』状態になってしまうという。
勉強になります。

文章面白い🤣
これ凄く面白いコラムだった。ここに載ってるテンプレ汎用性あるから細かいところ弄ったらかなり使えると思う。
ゲボ出るほどつらい現実
『男らしさ』の呪いをかけたくないし、被害者にはもちろん、加害者にもしたくない。でもお母さん1人が頑張っても社会全体が男尊女卑とホモソだから無理ゲー過ぎてしんどくなるね。。。そこにきて夫が理解してくれないともうね。
「つまりディオニス王くん(仮名)は邪知暴虐ではなく、無知蒙昧なのである」あぁ〜〜〜〜〜(ひざ大僧正の危機)
ああ〜〜〜これこれコレ!マジでこれ!!!(膝パーカッション)
「ババアになって本当によかった。だって私が彼に注意できるのは、同世代のババアだから。」⇦御意。
ほんとパートナーシップとジェンダーって奥深い。家庭でこそ、大事よね
夫、私がジェンダーについて色々いうもんだからまぁ理解がある部類になってくれたと思うの。
でもまだやっぱり全く同じように考えてくれてる、とまでは思えないんだよな。
紹介されてる本、まずは私が読んで渡してみようかな。
相変わらずキレッキレ。
『交通事故の被害者に「でも当たり屋もいるよね」とは言わないだろう。なぜ性暴力の話になると脳がバグってしまうのか?』ほんとそれ。|
この記事に「フェミニストが苦しむなら、どんどん性犯罪を茶化したい気持ちになりますよねw」と言ってる奴がいて言葉を失った。
フェミ憎しのあまり性犯罪茶化すのを正当化するのか、ふざけんな!苦しむのは性被害者だよ!!
文体が読みにくいが共感する部分もあった。性犯罪を茶化すような価値観は滅んでほしい。

夫と男児を育てるのが無理ゲーすぎる問題|アルテイシアの59番目の結婚生活
性被害やジェンダーについて読みやすく書かれています。
「自分の感情がわからないと、他人の感情もわからない。自分の感情を言葉にできないと、他人と深いつながりを築くことも難しい」

夫と男児を育てるのが無理ゲーすぎる問題|アルテイシアの59番目の結婚生活|
うなずきすぎて、首、6、7個必要。
痴漢の話をしてるのに「冤罪」って出てくるのは、こういうことだよね。男性は、ほとんどの女性がなんらか性被害にあってると理解して発言した方がいいよ。
:交通事故の被害者に「でも当たり屋もいるよね」とは言わないだろう。なぜ性暴力の話になると脳がバグってしまうのか?
今まさに彼氏とこの件で戦ww僕が何を言っても「でもね」って私ちゃんが論破する...てお拗ねになられて、「論破の何が悪いねん!!!!!!お前の現在の思考以上のあれこれ乗り越えてきとんねん!!!!」と鳥貴族の戦いが起こりましたww無理ゲー度膝パーww(笑えない)
▼≫星野俊樹さん「男らしさの支配…呪いを解除できたのは、ジェンダーに関する学びを得たこと、そういうことを話せる人が増えたことが大きかった」
≫「フェミニズムやジェンダーを学んで、男らしさの呪いが解けて楽になった」という男性の声を耳にする…

m9(@∀@)ヨシ!!
まず膝パーカッションで無理だった。つまんない芸人がテレビで喋ってるけどチャンネル変えられないようなあの感覚。
アルテイシアさん天才だと思う。彼女のコラムはいつも書いてくれてありがとうございますと拝みたい気持ちになる🙏
はいはいはい、いつものクソ男一人を取り上げて「減るジャパン」とかいういつもの誤謬ですね。

/
意見には賛成。ただ、私のように痴漢にはあったことのない女性もいるし、痴漢にあったことを自慢みたいに男性に話す女性もいるのも事実。そして、痴漢にあわない事を女性として魅力が無いから、みたいに言う人もいるのも事実。フェミニスト的にはこれ、無かったことになるの?
もっと見る (残り約48件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR