TOP > ネタ・話題 > 発達障害だったビル・ゲイツはなぜ世界一の大富豪になれのか|発達障害と呼ばないで|岡田尊司 - 幻冬舎plus

発達障害だったビル・ゲイツはなぜ世界一の大富豪になれのか|発達障害と呼ばないで|岡田尊司 - 幻冬舎plus

15コメント 登録日時:2019-09-23 07:23 | 幻冬舎plusキャッシュ

ADHD、学習障害、アスペルガー症候群、自閉症……。近年、「発達障害」と診断される人が急増しています。一体、どうしてなのでしょうか? 精神科医・岡田尊司先生の『発達障害と呼ばないで』は、その意外な秘密に迫った一冊。発達障害は「生まれつきの脳機能の障害」という、これまでの常識がガラッと変わることでしょう。そんな本書から、一部を抜...

ツイッターのコメント(15)

Windowsアクセサリにいつも付いてくるソリティアとマインスイーパ。マウス操作に慣れてもらうために入ってるんだけど、何故この2つなのかという謎が解けて胸がいっぱい。
優れた面を伸ばすのが、最も適切な教育です。 発達障害だったビル・ゲイツはなぜ世界一の大富豪になれのか|発達障害と呼ばないで|岡田尊司 - 幻冬舎plus
発達障害だったビル・ゲイツはなぜ世界一の大富豪になれのか

「非定型発達の子はゲーム等に膨大な時間を奪われてしまう」という後半部分には大賛成

その一方、前半に書かれている社交性の課題をビル・ゲイツがこなしたという事実は彼が発達障害ではない事を示してるのでは?
発達障害だったビル・ゲイツはなぜ世界一の大富豪になれのか

>ADHDの子どもも自閉症スペクトラムの子どもも、ネットやゲーム依存になりやすい。重度の依存を生じてしまった場合、ほとんど社会性の発達が止まってしまうようなケースもみられる。
学校で問題児扱いだったビル・ゲイツ。そんな彼の良き理解者は、元教師の母親だった〔お〕
や、彼はラッキーなだけだと思います。殆どの当事者は、社会で上手く適応できずに困難な状況にあると思います。乙武さんも同様。本が売れて、芸能人になれ、運がいいだけ。
秀でたものが発達障害って書き方やめようよ。たまたま発達障害持ってて経営とか秀でた人だっただけ。誤解を生む。発達障害者は苦労してるんだ。
デジタルリサーチ社のCP/Mの劣化コピーで荒稼ぎしたから、他に子細無し。
発達障がいは天才
ネットなどへの依存が強く、長時間触れる人では、ADHDやうつの傾向がみられることについては数多くの研究がなされている。
精神障害を子供の頃から受け入れて対策をとるかとらないかで人生って変わるんだな。
どんどん進行する人も多いんだよね
こんな世界で一人の奇跡を一般化するな!そしてビルゲイツはアメリカの人!日本はね、全員一斉で同じことできないと駄目な国。こんな記事は詭弁だ!
堀江貴文さんも多動力と呼んでたし、
発達障害の言い方を変えたほうがいいよね!
脳機能の障害というと、受け止める側は辛い。けど事実を知り、適した環境に整えることが大切だと思うんだよな|発達障害と呼ばないで(幻冬舎plus)
「小さいうちは、テレビやビデオ、ゲームやインターネットなどの映像情報メディアに時間を奪われ過ぎないことが、子どもの発達の可能性を損なわない上で重要なことに思える。」
発達障害だったビル・ゲイツはなぜ世界一の大富豪になれのか発達障害と呼ばないで(幻冬舎plus)
以上

記事本文: 発達障害だったビル・ゲイツはなぜ世界一の大富豪になれのか|発達障害と呼ばないで|岡田尊司 - 幻冬舎plus

いま話題の記事