TOP > エンタメ > 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

23コメント 登録日時:2017-03-17 12:38 | Game*Sparkキャッシュ

『オーバーウォッチ』や『ライフ イズ ストレンジ』のローカライズを担当した西尾勇輝氏にインタビューを行い、絶妙な「意訳」を生み出すセンス、ゲーマーとしての強い想いも込められたこだわりを語ってもらいました。...

Twitterのコメント(23)

西尾さんといえば、overwatchのローカライズのゲムスパのインタビューがおもしろい
Overwatchを楽しめてる間違いなく西尾さんの才能溢れるローカライズがあったから
ありがとうございました!西尾さん
OWの翻訳はいいなあっておもってたけどこの方が翻訳してたのかあ。
面白い記事だった。
@rooomang とはいえ日本語もなかなか良くて、このインタビュー記事楽しいよ!
意味合い的には
騎兵が来たよ!٩( 'ω' )و = 援軍が来たよ!٩( 'ω' )و
って事らしく、この言い回しはイギリスならではらしい

でトレーサーのこういった陽気なイメージを持たせるためにあのセリフだとか
オーバーウォッチの日本語の製作とか面白いなあ
「直訳で済んだのは、リーパーの死ね死ねですね」で草。今のスクエニのローカライズは丁寧だね。
この記事いいね、ありがとうございます
ローカライズの質は大事です。良い仕事をありがとうございます。
エンタメ情報
reading: | インサイド
スクエニの洋ゲー翻訳チームは有能なので、ソシャゲで稼いだ金をジャブジャブつぎ込んで欲しい→
ライフイズストレンジは確かによかった
西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは(Game*Spark)


“社内の関係者を口説きながら、何とか実現できるよう外堀を”

西尾さん〜!
良い!!!! >>> - 国内・海外ゲーム情報サイト
オーバーウォッチもライフイズストレンジも僕の数少ないPS4でやりこんでるゲームなのだけど同じ方がやってたとは / 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカラ…”
スクエニ「ローカライズとは(CoD蹴り飛ばしながら」
良い仕事してる |
OW とライフイズストレンジ同じ人がローカライズしてたのか。どちらも良かったです /
- 国内・海外ゲーム情報サイト”
海外メーカーから日本はローカライズする価値のある市場とみなされているのか…良かった。 / | Game…”
感謝しかない🙆💦
以上

記事本文: 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

関連記事