TOP > 社会 > 福井県、中高部活の地域移行検討へ 中学運動部から着手方針 | 学校・教育 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

福井県、中高部活の地域移行検討へ 中学運動部から着手方針 | 学校・教育 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

26コメント 2019-12-14 18:40 | 福井新聞キャッシュ

福井県教委と県交流文化部は12月11日、2019年度から6年間のスポーツ施策をまとめた県スポーツ推進計画の骨子案をまとめた。中学、高校の部活動について、地域のスポーツクラブへの移行に向け、市町教委や中体連、高体連と検討を進める方針が示された。 県議会の総務教育常任委員会などで示した。部活動の地域スポーツクラブへの移行に関しては、スポーツ庁が昨年3月に提示したガ...

ツイッターのコメント(26)

大人でも一緒に運動がてらやってもいいだろうし
閉鎖的で身内だから色々起きやすいので、風通しが良くていいし
その他色々なパターンがあるなと思う

| 学校・教育 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE
@iszkngok 補足です。
A:教育委員会ー学校における部活動をどうするのかを、今後決める可能性がある。↓ 福井県の例。
4月からの各自治体の動きに注目したい。
部活に関しては、場所、費用、そして指導者の確保(1日2~3h労働)という問題がある。これらをどうクリアするのか。自治体の力が試される。
一つ気付いたことがあるけど言っていいかな。

「イーポリに書ける材料が減るけど大丈夫?」
で、サッカー界の方々は、こういう動きをご存じなのだろうか?

インフラ整備がなされないまま法整備されてしまって、受け入れ先が見つからないまま、まず、公立中のサッカー部がなくなる。その先は。。
部活なくせば教員の負担減るって考えが短絡的すぎ。実習で思ったのは雑務の多さだし、今の生徒から部活取ったら放課後、土日は運動しない子が増えてゲーム・スマホ。そうなれば学力云々の話じゃなくなる。それで体力測定で結果が悪くなればそれはそれで騒ぐ。もう見えるよね。
どんなに保護者からのクレームがあろうとも信念を持って進めて頂きたい。福井県だけでも頑張って頂ければ他の都道府県も追随してきます。日本の教育を変える良い機会です。期待しています‼️
福井部活地域へ移行へ
いいぞ!みんな続け!
神戸も続いたら見直されるぞ!
将来は利益云々は別にして指導者とチームの中間に2つの組織を繋げられる団体をたちあげることが出来たらチームにとっても、指導をしたい人にとってもいいと思うなぁ
<クラブの在り方は、総合型地域スポーツクラブや、競技団体、競技経験者が主催・経営するクラブ、近くの高校生と合同で練習するなど、さまざまな形態を想定>

中体連・高体連も歩調を合わせてくれたら。
福井県は動き出しましたね。
教員の負担は減り、地域スポーツが活性化する。
良い流れになるためには総合型クラブ頑張らねば!
なるほどね~。変わらなければならない教育現場、変われない制度。実はその絶妙なコントラストを浮き彫りにしたという記事なのかも。

#KLP #キッズ #レザー
さすが内田先生の地元やね。
取り巻く環境はどんどん変わります
ぼんやりしてる場合じゃないですね
ついにこの時が…。
部活動の地域クラブへの移行は、今後進んでいきます。
子どもたちと地域のことを考えて前向きな議論を!
こういうとこにも、関われるか。
文科省主導の総合型地域スポーツクラブは、身の回りでは進んでいると思えない。また「地域」?という印象。行政を担っている方々は、リタイア後に地域活動に積極的に参加してくれるんでしょうね?
断固支持!ぜひモデルケースになってもらいたい。→  | 学校・教育 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE
世の流れにどう乗るのか
はてまたどう立ち向かうのか
先を読んで先手を打つのか
熱心な学校指導者は戦々恐々?
クラブ指導者はビジネスチャンス?
にとっては
現指導者と指導者を目指す人の
見極めがいよいよ必要な時代になってきたと思う
今日この頃です
学校体育からスポーツクラブへの流れは加速させたい。
これは素晴らしい!
たとえ受け皿がなくても進めるんでしょうね。
当たり前の姿なのか、やっとなのか飛躍しすぎなのかわかりませんがブラック部活を無くすためなら大賛成です。
@oRfBtTkPJQqJsGE @riskeyroe
国会で決議の結果、福井県では部活の切り離しが決まりそうです。
福井県は、教員過労死裁判で負け、2度としないと約束したしね。
財務省も、部活をやっている学校の自治体には、教育予算は2度と出さないって宣言してるし。
こういうことさ。
>中学、高校の部活動について、地域のスポーツクラブへの移行に向け、

英断
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR