「危険」「必要」…福井の高校生1800人の原子力イメージは 福井南高校生3人が37校で意識調査 | 原発,学校・教育 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

8コメント 2021-12-14 07:21 福井新聞

ツイッターのコメント(8)

高校生が原発に興味を持ち、自分たちで調査することはすごいことだと思う。
大人になると偏見により真実がねじ曲がってしまうところがあるから、様々な角度から原発の事を見て、率直な意見を出してほしい。
「危険」「必要」福井の高校生1800人の原子力イメージは 福井南高校生3人が37校意識調査 | 福井新聞
「嶺南では原発が地域社会にとけ込み、日常の一部となっている。『日常は変化しない、常に安全』という正常性バイアスが働き、原発を安全と考える意識があるのかもしれない
1800人以上からアンケート回答集めてスゴイ!
福井南高校の生徒さんの思いが、全国に広まると良いですね。

「同世代と原発について対話し、意識を共有したい」との思いが募り、大規模調査に乗り出した。
原子力問題に関心を持った福井南高校(福井県福井市)の女子生徒3人が、福井県内の高校2年生を対象に大規模な意識調査を行った。
矛盾した結果になっている。なぜ、必要と役に立つがかなりの伸びがあるのに、安全が低すぎるし、一番になったのは危険であった。自民党は原発が危険と国民認識と隔たり
原子力発電の高校生の考え方。原発立地県の人間だからこそ関心は深い。
関心無いのは大都市で使ってる人達よ。
リスクは押し付ける。
絶対に再処理燃料の埋め立ては東京か大阪にしておくれ。
最大級の事故が起きたら…と考えるべきだと思うけど
以上
 
PR
PR