福井県で哺乳類の化石、新種可能性 大野市の地層、国内最古級「真三錐歯類」 | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

11コメント 2021-02-07 14:26 福井新聞

福井県立恐竜博物館(勝山市)は2月7日、同県大野市との共同調査で、同市の約1億2700万年前(白亜紀前期)の地層「手取層群伊月層」から、哺乳類の一種で突起がある歯を持つ「真三錐歯類(しんさんすいしるい...

ツイッターのコメント(11)

そういえばこのニュースで思い出したが>
北陸西部は大陸から引き離された地質だから恐竜はじめ古い陸生動物の化石が出るんやなー。
キノドン類の生き残りと同居とか、世界の端っこだったからかなあw
恐竜(とかその時代の研究)に強い福井県……!
福井県で哺乳類の化石、新種可能性😆

2年ほど前に福井県立恐竜博物館に行った時に化石発掘体験で何かの歯を見つけました

歯は回収されて、発見者の名前として次男の名前が登録👍

誰もが参加できる化石発掘体験で価値のある発掘ができるとわかり興奮した記憶がある😊
おはようございます。先日の深海魚に続き、今度は新種の哺乳類化石の話題です。
福井県大野市にある1億2700万年前の地層から歯のついた顎の化石が見つかり、新種の哺乳類である可能性が高いと発表されました。来月から一般公開されます。🐁🦖

白亜紀で ご先祖様は したたかに
FBCはリンク切れになっていたので、福井新聞の方で。
>
2021年2月7日 午後2時20分/福井新聞
おー、福井は恐竜だけじゃないのね。
🦕恐竜の研究だけじゃないんだなぁ👏

| 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE
以上
 
PR
PR