TOP > 科学・学問 > 乳幼児突然死症候群(SIDS) | 医学研究科法医学講座 京都大学院大学

乳幼児突然死症候群(SIDS) | 医学研究科法医学講座 京都大学院大学

ツイッターのコメント(11)

ここ何日間か心配で心配で気にしすぎてるよな…
本格的にうつ伏せできるようになったら精神的にどうなるか更に怖い

| 京都大学大学院医学研究科 法医学講座
@kiiiiiichan0421
SIDSについてでTwitterで見つけたんだけど、このページに書いてあることがわかりやすかったよ!😳
昼のうつ伏せ時間増えてきてるし寝返り返りもするからリスクは減りつつあるんだろうけど、こないだの記事(  )を考慮すると生後6ヶ月を過ぎるまでは仰向けに戻したい気持ちあるなぁ。と言いつつ仰向けに戻してもうつ伏せで寝るから仰向け寝だけにするのは既に無理なんよな…
@beertogyoza そんなことないと思いますよー私も大げさかなあと思ってたんですが、このSIDSの資料を読んで娘優先にしようと思いました。6ヶ月すぎてもやっぱり赤ちゃんだし、親がすごく無理するわけじゃないならいいと思いますーでも、親世代とは考え方も違うし難しいですよね😥
悪条件が重なった時にだけSIDSが起こるって思いこんでしまうと気抜きそう。いつでもどんな赤ちゃんでも起こりうるって思ってたい🙏
2歳8ヶ月の今でも未だに夜中死んでないか何度も見ちゃう。
生後3ヶ月辺りが1番多いらしいSIDSになったら…と思うと怖いから、夜👶が静かだと首の辺りとか触って温かいか、息をしてるか確認しちゃう。
昔、友達の子供がSIDSで亡くなったから他人事じゃないと思って常々注意してる。
SIDSについてわかりやすいサイトってあんまり見たことなかった気がする
ここわかりやすい
結局は研究中だし確かなことは分からないけど、出かけられなかったのが逆に良かったと思える情報。

| 医学研究科法医学講座 京都大学院大学
今まで見た中で一番詳しい。生後3ヶ月目が一番の正念場かァ…気を抜かずにいこう…おでかけも短時間のお散歩以外は控えておこうかな、、親が交代で出れば買い物はできるしな…
乳幼児突然死症候群(SIDS)についてとても参考になるからシェア。必要な人には読んで欲しいから要約はしない…けど感想だけ。月齢3ヶ月ここが正念場だ、がんばろう。大人の都合で出掛けたことが原因でその夜、SIDSになることがある。そしたら一生後悔する。息子が生きていて
口鼻が塞がっても息苦しさに気づきにくい子が、6ヶ月未満での外出等生活の乱れがあった日に特に注意ってことかな…

次男うつ伏せ寝多いし(だっこしたまま私が寝落ちる😨)2ヶ月で熱出してるしちょうど3ヶ月だし寝返りもうてるから怖い…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR