TOP > スポーツ > イラン国会副議長、日本戦の乱闘騒動で自国選手を糾弾 「処罰されるべきだ」 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

イラン国会副議長、日本戦の乱闘騒動で自国選手を糾弾 「処罰されるべきだ」 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

ツイッターのコメント(11)

>だよなそう思うよな、よかった
イランの偉い人は正常だった。イランとはお付き合いできる。
副議長さん、鹿スタでの鹿島とペルセポリスの試合の時も酷いから見て

| Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ
自国の選手を客観的に批判できるのなら、きっと大丈夫。批判しようものなら、愛国無罪で袋叩きに合う国もあるのだから。
どこかの国と違い、自浄作用があるようだ。
普通はこうだ。

◼️ [Football ZONE WEB]
処罰はいき過ぎ。けど、潔く非を認めるところは見習いたい。

[Football ZONE WEB]
「処罰されるべきだ」(Football ZONE web)


政治的処罰は下されません様に・・
「処罰されるべきだ」(Football ZONE web) <モラルとプライドのある人がいて救われたな。
さすがに国内の偉いさんからも批判的な意見が。
・・・イラン側からこのような論調が出たことだけでも素晴らしいことだ。
見た限りはFWアズムン選手一人の幼稚な行動・・・彼だけだから。他のイランの選手たちはしっかりしてたと思うよ。
世界の人々の目の前で見せた彼らの行動はイラン国民とって致命的な打撃を与えた。⬅️確かに、イランは中東の韓国(反倫理国家)かと思っちゃったよ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR