TOP > 科学・学問 > 「安全なのは放射線量がゼロの時だけ、論文に書いてある」小笹論文を勝手に脚色したがん細胞研究者 | FOOCOM.NET

「安全なのは放射線量がゼロの時だけ、論文に書いてある」小笹論文を勝手に脚色したがん細胞研究者 | FOOCOM.NET

27コメント 2014-06-25 12:44 | www.foocom.netキャッシュ

科学者や研究者が他人の論文の図や表を引用する際にはルールがある。たとえば白井(2012年)の論文の図や表をそのまま引用するときは、「白井(2012)を引用」でよいが、図や表の一部を抜き出して改変したり、表で示されたデー...

ツイッターのコメント(27)

@moriokahiguma これまで「放射能」不安を煽る人たちを批判くださる記事を書かれていた、FOOCOM白井先生に「おそまつだったトリチウム水処理の公聴会」と批判されることがどれほど情けなく信用を失うことか、東電はじめ関係者はよく考えるべきだと思います。
崎山比早子について
→「相手によって、情報の出し方をコントロールし、専門知識が豊富そうな記者には、怪しい情報はもちださない。オフサイドラインを自在にあやつり、若手や専門知識のない記者がトラップに引っかかる。」
@teammaruyu2gou @NonbeeKumasan これですな

『他人の論文の一部の表現だけをつまみ出し、自分の責任はうやむやにしてしまう。なんとも悪質というのが傍聴していた私の感想だ。』
誰かの論文のリザルトを引用するとき、その人の結論、考察に従わなきゃならないってものでもあるまいにね。
信用できない人間が炙りだされるだけならいいですが、話を鵜呑みにする人もいますからね… - |
| こういうセクトを淘汰する自浄力が働かないと反原発はいずれ衰退すると思う。
@daitojimari ww[私の知る限り、東京新聞、毎日新聞の若手や中堅叙情派記者が崎山氏の言われるままを記事にしている。」
| ” 元の議事録読んでも、崎山氏だけトンデモに見えるなあ。
〈氏が小笹論文の内容を誤解、曲解したのが問題ではない。〜氏が提出した引用文献の示し方が専門家としてルール違反なのだ〉こういう「主張の妥当性以前の問題」って把握、もっと広く共有されるといいなあ。 / “「安全なのは放射線量がゼロの時…”
信頼できる人かどうか、過去の言動を見てから判断する必要がある。ネットではぱっと見るとなるほどと思える人もいるが、過去を追うと判断できる
こういう手法、専門家からは即座につっこまれるが、非専門メディアは「騙される」。まして、「普通の人」なら…。最近ではワクチン界隈にもいらっしゃいます。 / “「安全なのは放射線量がゼロの時だけ、論文に書いてある」小笹論文を勝手に脚色…”
ああやって突っ走ると、こうやって揚げ足取りされる →  (※崎山比早子さんのこと) @YuriHiranuma
「正しい目的のためなら手段の是非は問わない」という類いの言説には、私は一切与したくない。手段を問わない時点で、その「正しさ」は破綻している。 「安全なのは放射線量がゼロの時だけ、論文に書いてある」小笹論文を勝手に脚色したがん細胞研究者
| うわ、崎山比早子ボコボコにされとるやん。
|
“委員の指摘に対して自分の非を認めず、あげくは論文を書いた側や委員の方に責任を転嫁した”
反原発の議論でも論文改竄的な工作をする学者がいるんですね。/ |
ここで糾弾されている崎山比早子氏や小保方晴子氏などの、「科学的倫理」と「手続き」を踏み外した科学者たちを「科学界の安倍晋三」と呼びたい。/ |
"彼ら彼女らはしたたかだ。「○○先生も言っている、論文にも書いてある」と都合の良いところだけをつまみ出して、不安、恐怖を煽る。これに対してきちんと警告を発し、退場を命じるレフリーがいないので、反則行為はお構いなしだ"・
『オフサイドラインを自在にあやつり、若手や専門知識のない記者がトラップに引っかかる。私の知る限り、東京新聞、毎日新聞の若手や中堅叙情派記者が崎山氏の言われるままを記事にしている。』
中堅叙情派記者…
|
「東京新聞、毎日新聞の若手や中堅叙情派記者が崎山氏の言われるままを記事にしている。」
私も原発は無くなって欲しいと思います。でも他人の論文を都合の良いように使い、恐怖や不安を煽るエセ科学者は大嫌いです。
オチ秀逸/ →専門知識が豊富そうな記者には、怪しい情報はもちださない/私の知る限り、東京新聞、毎日新聞の若手や中堅叙情派記者が崎山氏の言われるまま
プロ市民とか自然天然主張派は一部分を持ってきて、持論展開に都合の良く曲解して根拠とするのがほんと得意だと思います。せっかく医者とか専門家とかの肩書きがあるのに、彼らが必ずしも正当な判断をしているわけではないことに憤りを感じます。...
「安全なのは放射線量がゼロの時だけ、論文に書いてある」小笹論文を勝手に脚色したがん細胞研究者(白井 洋一)反原発の崎山比早子氏のこと。都合の良いところだけをつまみ出して、不安、恐怖を煽る
たまに結果と自分のシミュレーションモデルを勘違いする人もいる。 / | ”
元放射線医学総合研究所主任研究官・医学博士の崎山比早子氏. / | ”
|

崎山氏について。
以上
 

いま話題のニュース

PR