TOP > 社会 > ブレーキのつもりが“ガニ股”で 高齢者注意「バックの右足」 - FNN.jpプライムオンライン

ブレーキのつもりが“ガニ股”で 高齢者注意「バックの右足」 - FNN.jpプライムオンライン

13コメント 登録日時:2019-06-04 19:25 | FNN.jpプライムオンラインキャッシュ

またも起きた、高齢ドライバーによるペダルの踏み間違いによる事故。 取材を進めると、高齢者ならではの「ある問題点」が浮かび上がった。  バンパーが大破した車。 その横には、子ども用のシートを載せた自転車...

Twitterのコメント(13)

ポケモンGOやingressなど位置情報を使ったゲームでは道路脇でプレイすることがあるけど、もらい事故を食らう可能性があるから、そういう場所でプレイするのは辞めるべきなんだろうなと思った。
アクセルとブレーキという真逆のペダルが、なぜこんな隣接して並んでるのか昔から疑問だった。高齢者に限らず踏み間違えが起こってもなんら不思議でない。なぜ自動車が誕生した頃に、左端にブレーキ右端にアクセルにして、左足でブレーキを踏むようにしなかったのか?
高齢者の事故について、駐車場から出るときやバックする時ガニ股になってアクセルに足が乗ってしまうらしい。
運転手が事故で怪我しようが○のうが関係ないけど他人を巻き込むのだけはやめてほしい
切実な願い
ガニ股の方は若くても、要注意!
昨日ツイートした件について、
ネットニュースでも発見!

こういうのは放っておけない。
高齢者注意「バックの右足」大佐和自動車教習所インストラクター・甲斐修さん「(高齢者は)何かあわてたときに、結構ペダルを踏み間違えたりとかするケースが見受けられる。極力緊張しないように指導している」 - FNNプライムオンライン
みんなMT乗ればいいんだよ。ブレーキとクラッチを同時に踏む癖がついてれば、アクセルとブレーキ踏み間違えても左足でクラッチ踏むやん?ただし坂道での事故が多発する可能性。
「高齢者は緊張するとペダルの踏み間違いするから、講習では緊張させないように気を付けている」

これ、駄目でしょう。あえて踏み間違いするような状況を体験させて危機感を感じて貰わないと。
これだけ事故写真にプリウスが写ると、車が原因ではなくても、プリウスの市場価値は相当落ちるよね。
高齢者の免許交付試験に、股関節やがに股の身体測定も義務化するべき >
高齢者の反射能力の劣化だけでなく、体型変化が原因では説
以上

記事本文: ブレーキのつもりが“ガニ股”で 高齢者注意「バックの右足」 - FNN.jpプライムオンライン

関連記事