14年間難民認定されず…収容施設のクルド人が語った日本での現実 - FNN.jpプライムオンライン

鈴木款 東京入国管理局の収容施設で話を聞いたトルコ国籍のクルド人「病院に行くときは手錠」 2004年に来日し難民申請を繰り返すも認定されず  14年間仕事が出来ない 厳しい日本の難民認定 認定率は0.

ツイッターのコメント(26)

なにこれ。最低
日本に来てもう安全だと思ったのに何年も収容されて精神障害になるって
移民は受け入れる方向なのに、ここまで頑なに難民を受け入れない国って?
権限を持つ事自体に執着する人格が潜在しているような気がする。
"…立会人が終了を告げた時、チョラクさんは…
「このインタビューを受けたら、申請はもうだめになるかも…でも日本人には、日本でも…起きている現実を知ってほしいです」"
[180810]
この記事で取材されているチョラクさんの容態が悪化しているにも関わらず、東京入管は救急搬送を拒んでいます。現地から多くの方がツイートされています。→ どうか一刻も早く追加取材をお願いします。
@FNN_News
「これは人権問題です。家族と引き離され、病院に行くときは手錠をかけられます」|
- 「これは人権問題です。家族と引き離され、病院に行くときは手錠をかけられます」
東京・品川の「東京入国管理局」で、今年1月から収容されているチョラクさん
いま東京入管で救急車での搬送を拒否されているチョラク・メメットさんは、この記事でインタビューを受けてる人です。 -
7ヶ月前、が『14年間難民認定されず…収容施設のクルド人が語った日本での現実』 と記事にした、東京入国管理局に長期収容中のチョラク・メメットさんの命が現在危機に瀕しています。
ハッシュタグ で現場からの最新の情報をウォッチしてください。
『いま日本にいるクルド人は、埼玉を中心に2千人以上と言われている。しかし、難民認定されている人はゼロだ。』

二千人以上?!
これは何らかのビジネスになってませんかね?
2018年8月10日
 
PR