TOP > 社会 > 新型コロナウイルス「手すり・つり革」は“危険度大”…街中に潜む感染リスクと専門家の自己防衛策 - FNN.jpプライムオンライン

新型コロナウイルス「手すり・つり革」は“危険度大”…街中に潜む感染リスクと専門家の自己防衛策 - FNN.jpプライムオンライン

めざましテレビ 5人の感染症のプロが新型肺炎の感染予防策を実践 つり革・手すりなど街中には感染のリスクが多く潜む 開催が迫った東京オリンピックへの影響も心配される 専門医らが感染予防策を実践 「午後だ...

ツイッターのコメント(18)

「新型コロナウイルスの感染力は、おそらく4時間前後と考えております。インフルエンザウイルスの場合、感染力は2~8時間と言われている」
@honnokawa たとえばこういうのをお見せする。
服にウイルス付くのか気になってたんだが、ウイルスは水分が保持される状態で長く活動できるから布などは感染する危険性は低いのか。あと頻繁に水分を飲むことでのどなどに付着したウイルスを胃酸の力で弱めるってのいいな。水分はよくとってる。
クルーズ船内は病院内にいるのと同じ環境。部屋に入ったらすぐ手洗いしないと、どんどん感染者増えると思う。
対面での配達業務やってます。
人に向かって咳やくしゃみをする人程、マスクをせず荷物受取にサインを希望し且つペンを要求してきます。経験則ですが。
こちらは手洗いをして下さいと伝えますが面倒くさそうにハイハイ。って言われてドアを閉められます。
お気を付けて。
見た方もいるかと思いますが、予防策が記載されています。あまり神経質になってもアレだけど。
清潔に保ち、ケアしていきましょう!
意識することで続いていくと、習慣になりますね(^^)
>金属やプラスチックなど、表面がつるつるした場所は、特に注意が必要。一方、衣服や座席といった布など、水分が吸収されやすい素材ならば、感染する危険性は低いという。
☆スーパーだったらカゴ、カート、冷蔵庫ドアの把手か。
インフルエンザウイルスが感染力を維持している時間は4~7時間程
新型コロナウイルスが感染力を維持している時間は4時間程
予想であって確実ではないかもしれないけど…
だったら手紙は消毒出来ないから出すべきではないって事はないんじゃないかな
手紙は書きたい
近日中に私用で大阪の梅田に行くのに殺人的ラッシュと有名な路線の地下鉄に乗ります。万一座れなかったら、立って、つり革か手すりを持たないといけません。
そのために使い捨て手袋を用意しました。皆さん、素手でつり革と手すりは持たないように!
@CatsMarch 気が付いて無かった スーパーの買い物かご めっちゃやばい 盲点でした
過度に反応してほしくないですが、一つの情報として。
お金やお札も怖いじゃない?
これ読むと↓
常に手袋必須だね。
満員電車の中、せきをしている人の横でスマホに没頭している人。その手がつり革やエスカレータの手すりをつかみ、スマホを改札のリーダーにタッチして出ていく。スマホ菌を塗り広げてくれてご苦労様です。 新型コロナウイルス「手すり・つり革」は危険度大  FNNプライム
食事などで一度外したマスクは廃棄し、1日に3回程度の交換が望ましいとの事。とても詳しくわかりやすく解説されてます!
こまめな水分補給でウィルスを胃酸で溶かす作戦
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR