TOP > 社会 > 洪水を受け止めた「地下神殿」…首都圏外郭放水路が“フル稼働”で台風19号から街を守っていた - FNN.jpプライムオンライン

洪水を受け止めた「地下神殿」…首都圏外郭放水路が“フル稼働”で台風19号から街を守っていた - FNN.jpプライムオンライン

10コメント 登録日時:2019-10-17 06:19 | FNN.jpプライムオンラインキャッシュ

FNN.jp編集部 台風19号により全国各地の河川が氾濫、堤防が決壊 埼玉県にある首都圏外郭放水路が洪水を防ぐ大きな役割を果たしていた 今回、江戸川に50メートルプール約7673杯分の水を排出し洪水を...

ツイッターのコメント(10)

この施設の建設に、私は昔たずさわりました。
大変だったけど、こういうニュースを見ると、自分のやってきた事…施設の事をとても誇らしく思う。
@shigeki1439 そのとおり(ただし、あちらは実際には円柱ではなくカプセル型の断面)
おもにうちらが払った市都民税の行方

神田川が今回氾濫しなかった理由
東京23区がほぼ浸水すると予想されていた中で、どうして首都圏で最悪の被害がでなかったのか?
を考えるのも、今すごく大事な事だと思います。

是非読んでください。
テレ東WBSで「なぜ東京の荒川は氾濫を防げたのか」特集。今回の台風でまさに一番気になった点は、やはり埼玉の二つの施設、彩湖と首都圏外郭放水路に助けられたことがよくわかった。その機能に感心感謝しかないけど、首都圏だけでなく各地方にも同様の機能を整備してほしい。
地下神殿こと「首都圏外郭放水路」、かなり水を貯めた写真を見たとのことで検索すると……おお、まだ余裕があったんだな ♪
見学会、行きたい!!久々に新幹線に乗っちゃう🚅⁈。
18号水路は昨日未明まで流入してたんだ
以上

記事本文: 洪水を受け止めた「地下神殿」…首都圏外郭放水路が“フル稼働”で台風19号から街を守っていた - FNN.jpプライムオンライン

関連記事