TOP > 社会 > 山本太郎氏の驚くべきビジネスモデル - FNN.jpプライムオンライン

山本太郎氏の驚くべきビジネスモデル - FNN.jpプライムオンライン

214コメント 登録日時:2019-07-21 21:47 | FNN.jpプライムオンラインキャッシュ

平井文夫  山本太郎氏は落選らしい 当選する必要はなかった? 日本でもついにポピュリズム政党が誕生か 山本太郎氏は落選か 出口調査結果によると、れいわ新選組代表の山本太郎氏はどうやら落選のようだ。れい...

Twitterのコメント(214)

>山本太郎は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう。彼が党首討論に加わると半端な党首だと完全に喰われる

>山本氏は「前議員バッジ」を持っているのでいちいち手続きも不要。

かつての「ああ言えば上祐」のような「扇動者」こそ恐ろしい。
彼一人ではなく、絵を描いた軍師の存在もあるかと思う。

半端じゃない「マーケティング力」を感じる事柄🙏
山本氏およびれいわ新選組の政策には賛同できないが、(流石テレビマンw悪いけど、与党の誰よりも賛同する有権者が居たからの結果です^_^首洗って待っててね^_^)
政治家ないし政党としてのこんなすごいビジネスモデルは初めて見た。本当に驚いた。
なんぞこれw

「山本氏は当選する必要はなく、政党要件を満たす約100万票でよかったのだ。」
2019年7月21日 日曜 午後9:36
平井文夫「山本太郎氏の驚くべきビジネスモデル」 -
戦いかたは一つじゃないですからね‼️

ここから国民に声を届けて、世論が動けば のやり方は正解🙆

是非、頑張ってもらいたい😄

@yamamototaro0
山本太郎は左派ポピュリズム?

完全なる固定概念ではないだろうか?
彼は左とか右とかそういう関連の演説は一切していないと思うのです。
アヒャヒャ
すげー性格悪いな!平井さんよ
なるほどねぇ。
@kensawa55 介助者として入り込む手もあるそうです。
かつては中国を叩きを、今は韓国叩きを煽るフジテレビ 平井解説委員

れいわ新選組を『ポピュリズム』と非難。ポピュリズム本家としての危機感か:私見

@tim1134
今回れいわ新選組は政党要件である得票数の2%を確保する見込みである。つまり山本氏は維新の松井一郎代表のように非議員の党首でも党首討論には参加できる。
というか仮想敵を設けて民衆の不安を煽るというファシズム以来のポピュリストの伝統芸を先の衆院選で演じてみせた自民党をメディアはちゃんと批判しろよ。なにが日本初のポピュリズム政党だよ、そもそもFNNに期待なんかしてないけどさ。
相変わらずやり方が姑息だと思います。正攻法では勝ち目がないから、奇襲ばかりしている。そんな印象です。
肯定はしない。
でも一筋縄ではいかないのは分かっていた。
最初にれいわ新選組を立ち上げた時は無理だと思ったが、日に日に存在感を増した。
今の政治の仕組で一人の変わり者と見られた彼が、政党要件を満たすという成功を収めたのは大したものだと素直に認める。
なるほどねぇ。
このビジネスモデルの発案は誰だろう。
山本太郎と『れいわ新選組』の選挙・宣伝戦略の巧さの背後に、本当のホンとうに何があり、この先のどんな絵を描いているのか・・という問題を注視しなくてはいけませんね。資金源は大陸方面なのかウォール街方面なのか。私は山本太郎の人を魅了する才能に舌を巻いています😰
なるほど!そういう事なのか…
いやー。そうならすごいわ。。
悪くは言わない。すごいと思う。
現実にこんなことが起こるとは... // - FNNプライム
なるほど❗️太郎さんはこういうことなのね😲
@kaokou11 残念ながらもう既に始まってるんですよね・・・

フジテレビの解説委員って時点でもう胡散臭いですが案の定。
でも一番危ないのは落選してしまった野原よしまささんや三井よしふみさんだと思います。お二方とも大きな権力相手に喧嘩売りましたから・・・。
なるほどね。
メロリンキューの時が1番好きでした。今は何か…
やっぱりそうだよね 。重度障害者を2名当選させご自分が実質動く場をつくったのかな?こういうの僕は違和感しか感じない。
とてもありそうなお話。党首になっておけば当選しなくてもお金のあてはある、と言う事だろうか。
ご本人がたまたま落ちたとは言え、政党が存続する限り油断はできない。注視していきたい。
この記事書いた平井さん、木村英子さんを新報道2001に呼んだらいいじゃないですか。
「日本初のポピュリズム政党」
船後さんには介助者がいるし、山本太郎には船後さんの代弁をするスキルはない。木村さんはちゃんと自分の言葉で話せる。フジテレビ報道局の解説委員でありながら、取材もしてないし無知を晒した恥ずかしい文章。
あとは、2年後の衆議院議員総選挙に向けて、
がっつり周知して貰って

衆議院議員になって貰う流れだね(*´∀`)



内閣不信任案を決議したり、
予算を先に審議する権限あるから
これからも応援したいw
へぇ〜なるほど。
今回、れいわ新選組の公約の過激さ、財源根拠の乏しさに投票先として検討しなかったけど、必要な票数を得るための作戦の一つだったかも。
この後、党が大きくなっていくのか。影響力が増していくのか。気になります。
山本太郎が頭が良いのではなく、後ろで操っている人間がでしょうね。
なるほどぉー
なるほど…
どこまでも嫌いだわ
N国も政党要件とったし、それぞれの選挙参謀って誰なんだろう?
ビジネスモデルって言葉はしっくり来ないけどいい記事だと思う。
今更こんな事報道して恥ずかしくないのね…
どんな戦略家が山本太郎の周りに居るのだろうか。したたかだし強い。
つくづく姑息な奴💢
"ビジネス"
知略家ですよね、ほんと。これ褒め言葉ですもちろん😎
こんな戦術があったんですね。
自らが議員にならなくても、それ以上の存在感を出せる。とても賢いやり方だと思いました。
「山本氏およびれいわ新選組の政策には賛同できないが、政治家ないし政党としてのこんなすごいビジネスモデルは初めて見た」このフジテレビの解説委員は政治をビジネスと思ってるってことなんだな。
SNSの使い方とか、クラウドファンディングとか正直スゴいわ。選挙前の情勢から自分が当選出来る3議席まで届くか望み薄やったの頭に入れて戦略練ってたんだから、既成野党を凌駕するわな。

投票はせんけどw
戦略を持って臨んでたんですね。感心する部分はあるが、中核派とつるんでるって話があるので支持はできないですが。

>山本氏は維新の松井一郎代表のように非議員の党首でも党首討論には参加できる。
山本太郎氏の
戦略が天才過ぎる。

当選しなくても
こういう事か…
これはもうカッコイイの一言
メディアが彼を無視し続ける中、僅か数カ月で人々の信頼と4億を集め、個人で100万票弱(比例最多)、党で225万票を獲得し政党要件を満たし嵐を起こした立ち回りは、どの政治家にも真似出来ず、しても同じ結果は得られぬだろう。

あまりの恐怖からアンチが更に湧きそう笑
ビジウヨに「ビジネスモデル」呼ばわりされたかねーわな。それと「ポピュリズム」は言行不一致・妄想語りの自公維と、それに盲従するレミングの群れの方だろが。
山本氏は当選する必要はなく、政党要件を満たす約100万票でよかったのだ。そして議員でなくても、他の野党党首だけでなく自民党の有力政治家よりよっぽど目立つ存在になる
なるほど。
まずは得票数の2%↑獲得おめでとう!w
山本太郎グッジョブやなw
政策は勿論最高だし、山本太郎の演説はパワー溢れてて元気貰えるんだよな。
マジ頑張って欲しい。
落選した山本太郎の作戦勝ち!
介助者として登院!

自民党の有力政治家よりよっぽど目立つ存在になる。
国会内でテレビ局のぶら下がり取材に山本氏が毎回答えれば、反日各局は喜んで放送するだろう
ゲスの極み|
・山本太郎は当選せずとも、介助者として登院、スポークスマンになれる
・船後、木村両氏には介助が必要。山本は「前議員バッジ」を持っているので手続きも不要
・政党要件を確保すれば、維新の松井一郎代表のように非議員の党首でも党首討論には参加できる
- 90万以上で落選だそうで、山田太郎氏を心配する要因の一つだった(紛らわしい名前&あっちが目立つ)。元から衆院狙い、おそらく与党と組むのも厭わないタイプ。今回の選挙、小池さんは全く見ない存在感だったけど、また面倒なのがきそう
詐欺まがいだけど、社民よりは上になったと言うことか。
介助者として登院し、スポークスマンってのは、程度にもよるが、本人の意欲・意志を無視した、馬鹿にした行為に感じる。その説が本当でオキモノ扱いするのなら軽蔑するし、この予測する人の神経も疑う。
TVとネットで流れる情報が全く違う。
@znSqxThDGN882Gc @nihonjintamasii @sharenewsjapan この予想が近そうですね。
「山本氏は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう。」「政党要件である得票数の2%を確保する見込みである。つまり山本氏は維新の松井一郎代表のように非議員の党首でも党首討論には参加できる。」
やはり只者じゃない。
何かが変わる第一歩なんだと強く感じます。
@boz00902423 @ishiitakaaki 前議員バッジを持つ山本太郎が介助につくのでは、という観測が。
山本太郎………恐ろしい子……!!!
うーん。褒めながら貶すという書き方がいやらしい。酷い中傷じゃないんか。これに反応するアンチ山本太郎の罵声は既に Twitter で嫌な流れとして散見される。奴に国民が扇動されるのを防ごうとか。→
フジテレビ 解説委員 平井文夫氏
FNNプライムオンライン
山本太郎、策士すぎ
これなw
山本太郎ビジネスモデルやら介助者でどうのこうのやろうが根底は落選した国民から信頼のない議員だから、そんなやつが目立ってなんかやったとこでネットではさらに揚げ足やブーメランが取り上げられて悪い意味で目立ってさらに信頼失うだけ説www
ポピリズムは世界を崩壊させる危険性を、はらんでいる
大衆は常に我がの利益を優先することがほとんどだ
気をつけてください
なかなか面白い作戦。
できるだけ票を獲得することが目的か。
国会にも入れるし、記者にぶら下がりしてもらえるし、国会議員より楽に動き回れるよね。
テレビやネット番組とかにもレギュラーで出れるし良いことだらけだな。
これからさらに浸透していくなぁ。
「「俺を当選させたければ3議席くれ!」という有権者への強烈なメッセージである。こういうやり方は初めて見た。」( )
《船後、木村両氏には確かに登院の際に介助が必要だ。山本氏は「前議員バッジ」を持っているのでいちいち手続きも不要。そして国会内でテレビ局のぶら下がり取材に山本氏が毎回答えれば、各局は喜んで放送するだろう。》
勝つためには○○にキタねーもクソもねぇんだよ!と真顔で言ってそうなとこ、やっばい😅
FNNの産経新聞化が強まっている感。この路線、あまりやりすぎると、産経と同じ様にスポンサー離れを招き、系列局が反発するのでは?
当事者を国会に送り込んだことは結果的に素晴らしいことだと思うけど、だけどけっきょくやっぱり弱者を利用してるんじゃないか。と思ってしまう。三宅何某も作戦成功! なんてツイートしてるし。|
政策に賛同できないからポピュリズム呼ばわりはフジサンケイらしい安直さだと思う。特定枠2名の顔ぶれからしてそうだ。僕は期待している。
まだまだこれからなんです。
@Beriozka1917 自分は当選しなくても、国会に登壇し続け、発信し続ける策だったんですね。頭いいなあ。
「山本氏は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう」
れ新もそうだけど、N国も選挙区で2%取って政党要件を満たしたそうで、凄い事が起こったねこりゃ
嫌う人もいるようだが、やっぱり山本太郎氏は頭が良い。
『公明党の票崩し』は、野党には好機を、与党には打撃を与えたと思う。
各メディアはジャーナリストではなく、サラリーマンに成り下がったことを恥じるべき。
次の衆議院選挙でどう動くか注目です。>
「今回の山本氏落選をもって彼の戦略ミスだという見方は残念ながら完全にピント外れだ。」/
「山本氏落選をもって彼の戦略ミスだという見方は残念ながら完全にピント外れだ」FNN平井さん。

反対の反対しかしない立民よりれいわが脅威となる。
なるほど。そして、衆院選が関ヶ原ということか
山本太郎の恐るべき狡猾な戦略を知らなかった。
介護者として、さらに党首として登院し国会を以前より混乱させる企図。
そして党首討論も可能となる。
この混乱を政府はどう対応するのか?波乱はすぐそこだ
「山本氏およびれいわ新選組の政策には賛同できないが、政治家ないし政党としてのこんなすごいビジネスモデルは初めて見た。本当に驚いた」
恐るべきポピュリストではある。今後十分な警戒が必要。
彼は当選する必要はなく、政党要件を満たす120万票でよかった。議員でなくても、他の野党党首だけでなく自民党の有力政治家よりよっぽど目立つ存在に。山本氏落選をもって彼の戦略ミスだという見方は残念ながら完全にピント外れ
ポピュリズムでは、全くないし、平井文書だから、差し引いてみる必要があるが、あの平井氏にこう書かせたのは、見事〉
特定枠の1位船後靖彦氏と、2位の木村英子氏が当選し、山本氏は落選したが、山本氏は当選せずとも介助者として登院し、スポークスマンとして活動する可能性が高い
山本太郎をポピュリストと指摘。当たり前だけど平井さんは当たり前のことをテレビでもはっきり言える稀有な人だった。
なるほど辞退待ちぐらいの策略じゃないのね。
まだまだ利用するよって事か…
◇比例当選の船後、木村両氏には登院の際に介助が必要で、山本氏は「前議員バッジ」を持っているので手続き不要。ぶら下がりでのメディア露出も期待でき、維新の松井代表のように非議員の党首でも党首討論には参加可 /
さすがメロリン、姑息な手段で国会に潜入するわけだね。
もともと狙いは参議院の議席ではなさそうでしたよね。

「山本氏は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう。彼が党首討論に加わると半端な党首だと完全に喰われるだろう」
これ読むとやはり病気の方々を食い物にしているようにしか見えない
こんな手を使うやつを、それでも声はでかいし目立つから使わざるを得ないマスコミ、お気の毒。
「山本氏は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう。彼が党首討論に加わると半端な党首だと完全に喰われるだろう」
♠️『山本太郎氏の驚くべきビジネスモデル』 by FNN PRIME ⇒
👉
~あくまでも、主戦場は次の“衆院選” … ただ、今回、“特定枠”の2名が当選、“政党要件”を満たしたコトで、彼らの登院の際は“介助者”として随行でき政務も“介助”できるので、実質的には“当選”と変わらない。😋
風穴はあいたね。そして戦略どおりですね。
それにしても、マスメディアは選挙前はあまり報道しなかったくせに、なんで選挙の特番を終わってからやるんだろ。
今さらの
フジテレビネットワーク🙅‍♀️

日本のテレビ新聞が
手のひら返したように

今さら
放送禁止物体を
放送する
バカ放送局
介助者として登院し、スポークスマンとなる...ぶら下がり取材に山本氏が毎回答えれば、各局は喜んで放送...政党要件である得票数の2%を確保...非議員の党首でも党首討論には参加できる」
そういう事だったのか。。。
@narough 予定通りにこれですね♪
(~¯︶¯)~
改めて。なぜれいわ新撰組の選挙戦略がスゴいのかについてはこれを読んで欲しい。
@genthalf @popusaco FF外から失礼します。
平井さんと松井さんの見立てが腑に落ちました。
なるほど、ここまで考えていたら本当に天才だ。やはり台風の目であり、これからもそうあってくれると期待する。
なるほど。党首討論は面白くなるかとっちらかるか。
特定枠で障害者を当てた れいわ新選組の戦略には衝撃だった。

政策は合わないが、当方
比例代表では れいわ新選組に1票を投じた。

大変清々しい気持。

このビジネスモデルには本当に驚いた。
「今回の山本氏落選をもって彼の戦略ミスだという見方は残念ながら完全にピント外れ」

いや、素人でも分かってたでしょう。ピント外れはあなただけだったのでは?
しかも姑息にもイメージダウンを図って。
残念ながら当選できず。
でも国会内で一定の存在は示すことが出来る!
賢いよ。この人。
お見事!

#山本太郎
#ガチ
応援してて、他にもたくさんの事に痺れた。これは応援するしかないと。ここがスタート。
党首討論に参加できる。
やり口がアレなうえにポリコレにもつよいポピュリズム政治家かあ…
クレバーやなー
いわゆるポピュリズム政党ではないと思うけどね。わかりやすいからって雑な分類せんでな〜
ビジネスモデルって。薄っぺらい記事。フジテレビ 解説委員 平井文夫ですって。<
あんだけ頑張ってたのに落選してて何だよー!って思ってたが、こういうことだったのか・・・
付き添いで国会へ乗り込むと?
こういうことも見越してたんだろうなあ
もし議席取れなくても、逆利用してやれみたいな
フジテレビが、よく言うた
“船後、木村両氏には登院の際に介助が必要だ。山本氏は前議員バッジを持っているので手続きも不要。ぶら下がり取材に毎回答えれば、各局は喜んで放送するだろう。維新の松井代表のように非議員の党首でも党首討論に参加できる

山本太郎氏の驚くべきビジネスモデル(FNN)
「落選しても(政党要件を満たす2%以上を取り)党首として討論に出られる」と山本太郎さん本人も既に語ってはいた。『れいわ新選組を政党にする』という第一目標は達成したということだ。
@tvfxq_j11 いや、まだ悲観的になるのは早いと思いますよ。それは精神衛生上にもよろしくない。山本太郎氏は代表なのに何故、特定枠に1位と2位を譲ったのか?
単なる話題作りだけじゃないですよね。今回は党首討論にも出れるだけの政党要件も満たしてる。是非、読んでみてください。
あ〜、そうくるか!>
今回れいわ新選組は政党要件である得票数の2%を確保する見込みである。つまり山本氏は維新の松井一郎代表のように非議員の党首でも党首討論には参加できる。
これは実質大勝利やん
さすが。政党要件を取得した。
山本太郎氏は落選らしい
当選する必要はなかった?
日本でもついにポピュリズム政党が誕生か
▽面白いことするよねこの人。そんで以て自分でも発言できる人を選んでるよね、障害あってもガンガン働いててさ。2人とも当選しちゃったよ。満足なんじゃないかな結構。
二議席獲得。これだけで山本太郎氏率いるれいわ新選組の勝利。少なくともあの二人を国会に送り込むことで国会が否応なしに変わらざるを得ない。そしてその先にある戦略も実に興味深い。
引き続き注目だね👍
山本太郎が考えたのか他の人のアイデアなのか
マジか!猿回しは一体誰なんだ?
N党もれいわしんせんぐみも施策は賛同できないけど、なぜ魅力を感じるのか、新しさを感じるのかわかった

政治を面白くしてるからだなあ。
いや、そういうことだけどさ。それが何でポピュリズムなの?w
つうか、いきなりポピュリズムって単語が出てきて困惑するテキストなんですがw
れいわ新選組、政党要件は獲得!!!
大爆笑してる。"民主党政権の官房副長官だった松井孝治さんが「山本氏は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう。彼が党首討論に加わると半端な党首だと完全に喰われるだろう」" /
《 氏の驚くべきビジネスモデル》
〜山本氏は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう。
初のポピュリズム政治家の誕生--まぁ、毎回毎回よくこんな残念な記事書けるな(爆)。戦後最初のポピュリズムは%万%無いと言った現在浪人中の弁護士だろ。今やジミンだってポピュリズムとらなきゃ選挙勝てないんだよ。 /
コレをビジネスモデルというセンスは常識を疑う
山本太郎、頭ええんか!
介助者として参議院に入れる上に、
次に衆議院選挙があれば、間違いなくそちらではうって出てくるだろう。

山本太郎についているブレインが気になる。

野党統一候補は新潟で自民に勝てた。野党は候補者を立てる段階から戦略を練らねばまた勝てない。
民主党政権の官房副長官松井孝治「山本氏は当選せずとも確実に介助者として登院し、スポークスマンとなるだろう。彼が党首討論に加わると半端な党首だと完全に喰われるだろう」
この「山本太郎は当選する必要はなかった」記事はなるほどなぁと思うし、本当にそうなら相当に戦略的であるなぁと思う。
もっと見る (残り約64件)

記事本文: 山本太郎氏の驚くべきビジネスモデル - FNN.jpプライムオンライン

関連記事