TOP > 社会 > 高齢者による“ブレーキとアクセルの踏み間違い”事故…原因は若い頃よりも硬くなった「あるもの」? - FNN.jpプライムオンライン

高齢者による“ブレーキとアクセルの踏み間違い”事故…原因は若い頃よりも硬くなった「あるもの」? - FNN.jpプライムオンライン

18コメント 登録日時:2019-05-17 22:18 | FNN.jpプライムオンラインキャッシュ

グッディ! 高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が全国各地で相次いで発生 “踏み間違い”は若いときよりも硬くなった「あるもの」のせい? “踏み間違い”を防ぐために大切なこととは… なぜ多発...

Twitterのコメント(18)

このタイトルの書き方、意味ある??????????
ブレーキ踏みっ放しでDレンジじゃなく、Pに入れてサイドを引けば良いだけ。
車に乗り続けたければ常に股関節を鍛えてください。できないのであれば危険なのでやめてくださいな
アクセルとブレーキの"踏み間違えやすい配置"をなんとかするとかは中々できないものなのかな
/
高齢者による“ブレーキとアクセルの踏み間違い”事故…原因は若い頃よりも硬くなった股関節
意外だ。ドラポジが大切のようだ。窓から顔出したりしてバックするのはやめた方がよさそう。(私はハンドル持ったまま助手席側に振り返るのと、室内鏡で確認してます)
メカニズムがはっきりしているなら、急発進抑制や衝突防止よりのもっと単純な、踏もうとしてアクセルだとわかるペダルの形状にしたらどう??
「ちょっとしたTipsで運転の質を向上させればいけるいける」みたいな幻想を提示して、これで何人かは死ぬ気がするんだけども、直近でこれだけ悲惨な事故が周知されても、ターゲットがいるとここまで阿ることができるんだな人。
「若い方は(中略)修正できる反射神経がまだあります。しかし高齢の方は(中略)ブレーキを踏んでいるつもりなのにスピードが出てしまった時に、間違いに気付けず「え?」と思っている間にもどんどん車が進んでしまう。そしてパニックになり、事故に」
ペダル配置が悪い車も多いよ。車体の大きさに比して過剰な広さを盛り込むから無理が生じる。大半の運転者はそれを「こんなもの」として意識もしていない。 >
アクセルとブレーキの踏み間違いは「ひねり動作時に起きる」って、合流や後方確認時はともかく料金所や精算機に向かうときは P や N に入れれば済むんじゃないか。怠慢としか言えんわこんなの。
若者も多いけど、死亡事故が多いのでは、叩かれるだろうね。
ちがうね、高齢者はほとんどが横着なんです。
体が思うように動かないから当然横着になる。
だから、そんな人に運転させてはだめでしょう?
ちんこだと思ったらだいたい合ってた
何で踏み間違えるのか疑問だったけど、この解説わかりやすかった。
以上

記事本文: 高齢者による“ブレーキとアクセルの踏み間違い”事故…原因は若い頃よりも硬くなった「あるもの」? - FNN.jpプライムオンライン

関連記事