TOP > 社会 > 「“国民”ではなく“皆さん”」一般参賀の天皇陛下のお言葉にみる心遣い - FNN.jpプライムオンライン

「“国民”ではなく“皆さん”」一般参賀の天皇陛下のお言葉にみる心遣い - FNN.jpプライムオンライン

めざましテレビ 4日、即位後初となる一般参賀に14万人 白いベレー帽姿の集団は、天皇陛下のリクエストだった!? 皇后さまのドレスの色に込められた思い 5日夕方、都内のテニスクラブに姿を見せられた上皇ご

ツイッターのコメント(15)

(´☆ω☆`)ナルホドネ!
自分もそういう細かい点にまでは気が付かなかったなぁー😅
ふーむふむ。
「お祝いいただく」「感謝いたします」という言葉も印象に残った。過去の天皇陛下にはなかった表現。令和の時代の天皇陛下も愛されると思う。 …
他にも国民に限定しない「配慮」と思われるものとして即位に際しての世界の安寧を口にしたものがありこの事と海外向けに天皇の呼称を皇帝(君主とは異なり、始皇帝以来地上を統べる統治者の意味で用いられてきた)としている事など、
二代続いて民間から皇后を迎えて居る事からも、上皇・新天皇の考え方も、自ずと変わるだろう。依り庶民感覚を感ずる様になられた事だろう。昭和天皇以前は国家元首の扱いなのだから、全て家来と言う感覚!
せめて日本国民の皆さんにして欲しかった
これは日本国籍以外の民衆の存在を意識したのか?単に「フツーのコトバ」を意識したのか?
明仁上皇「今日このようにして"国民"の祝意を受け」
徳仁天皇「今日このように"皆さん"からお祝いいただくことを」

後者の方が、国民に歩み寄っている感じが増して、印象が良いですね
心配な時期だけに、国民という言葉は使わずに、皆さん、と呼びかけたのでしょう。平和を願うのは、上皇様も同じ。ただ時期が時期だけに、現陛下はお気遣いなさってくださった。
-
 
天皇陛下も上皇さまもいつも国民に寄り添ってくれる素敵な存在です🌸🇯🇵
我が国の発展は世界と手を携えて。どこぞの政治家たちは耳をかっぽじって聞きやがれ
私は、「国民」とか「みな」って言ってもらってもいいと思います。
日本国民に命令することのできる、地球上で、唯一の存在なのだから。
でも、親しみ安い天皇陛下も最高‼️
\(^o^)/
上皇様とはまた違った良さが。
「“国民”ではなく“皆さん”」

アドリブで「暑い中」

一般参賀の天皇陛下のお言葉にみる心遣い

皇后陛下は勝負カラー?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR