オートバイと乗用車の「右直事故」で男性死亡 乗用車の男を逮捕 宮城・白石市

4日、宮城県白石市でオートバイと乗用車が衝突する事故があり、警察は乗用車を運転していた男を過失運転致傷の疑いで逮捕しました。オートバイの男性は意識不明の重体となっていましたが、その後死亡しました。4日...

ツイッターのコメント(26)

>>容疑者は「バイクがもっと遠くにいると思った」などと話し
←二輪車両特性を一切分かってないドライバー(老害含む)がやらかす錯覚。
トリシティだから安全な訳ではありません。
事故は、向こうから飛び込んでくることもあるのです。
いつでも止まれる速度で。安全運転しましょ!
ホンマに可哀想や
何も悪くないのに
前二輪…LMW、トリシティか… と思ったら「250ccのオートバイ」?
トリシティ300ではないだろうし、海外仕様か?
誤報かもしれんけど、不要な排気量情報をわざわざ載せてるんだからその可能性も低そうだ
また右直事故か…
あれ?トリシティじゃん?250なんてないけど、白ナンバーだから250cc表記にしたのかな?

それにしても、この手の事故を起こす車って、バイクとの距離感が分からないなら、少し待ってから出られないのかねぇ…
「バイクがもっと遠くにいると思った」
幅が狭いためか、遠くに、遅くられている傾向は感じます。
ヘッドライト点灯以上の対策はないものか…
自分はバイクでもチャリでも対抗右折車が出て来るか来ないかの判断に、自分の後方を確認します。
クルマや大型トラックが後方にいたら、右折車が出てこない可能性が高く、自分一人だったら出てくるものとして構えます。

特にチャリで一人きりの時は怖いんでよね。
昨日の4号線の事故のツイートこれか…
 
PR
PR