TOP > 社会 > 東北~九州で猛烈な暑さ 熱中症で死亡も

東北~九州で猛烈な暑さ 熱中症で死亡も

14日も各地で強烈な日差しが照りつけ、東北から九州にかけての広い範囲で猛烈な暑さとなる見込み。猛暑は来週も続くとみられ、熱中症に厳重に警戒する必要がある。14日午前11時までの最高気温は、静岡・浜松市天竜区で36.8度、大分・豊後大野市で36.2度など、すでに35度を超える猛烈な暑さとなっている。このあとも気温が上昇し、予想最高気温は浜松市や岐阜市、京都市、高松市で38度、名古屋市や甲府市で37度、東京都心でも35度まで上がる見込み。この...

ツイッターのコメント(7)

35度で警戒だってさ。熱中症対策訓練するなら宮村優子に負けない様に最低50度は欲しい、風呂ならば70度~90度まで平気なのが関東人の俺。雨の日ならば4度まで平気なのが俺。
新型コロナより熱中症が怖いです………
(フジテレビ系(FNN))

来週にかけても、西日本から東日本の広い範囲で35度以上の猛暑日が続く見込み。
救急車のサイレン、1日に聞いたりすれ違ったりが1度じゃ2度じゃない。その全てが熱中症とは限らないけど。
(フジテレビ系(FNN))

今日もめっちゃ暑い!!🥵💦💦💦
(FNN PRIME online) - LINE NEWS
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR