TOP > 社会 > 「ジム」「職場」でクラスター 感染研が事例集公表

「ジム」「職場」でクラスター 感染研が事例集公表

国立感染症研究所は、接待をともなう飲食店や昼カラオケなど、クラスターが発生した事例集を公表した。感染研が公表した新型コロナウイルス感染症のクラスター事例集では、接待をともなう飲食店や昼カラオケ、バスツアーなど、さまざまな業種、場所があげられているが、マスクを着用していないことや3密状態など、いくつかの共通点があったという。スポーツジムでは、利用時間から更衣室が共通の場として浮かび上がったほか、職場の会議では、締め切った空間に一堂...

ツイッターのコメント(9)

スポーツジムでは、利用時間から更衣室が共通の場として浮かび上がったほか、
GoToキャンペーンまだかなー 埼玉に住んでれば毎日カラオケ行ってても割引になるのになぁ
医師がコロナ感染者と診断しない限り、感染者ではない。
PCR陽性者は感染者ではない。
感染研は分かっているよね。
岡田晴恵みたいな馬鹿がいたらしいけど、大丈夫かな?
向かいの商業施設のスポーツジム、昨晩もそうだったけど今日もランニングマシンが埋まっていた。
傍から見ても危ないなぁと思っている。
緊急事態宣言下で営業停止と謳っていて、常連客は利用させていたって話を聞くとやるせなくなる・・・
スポーツジムでのクラスター発生要因は更衣室が大きく「スポーツジム全体」では訳ではないのだから、この見出しは誤解を招く。エニタイムみたいなジムは更衣室を使わなければ多少はリスク低ということかな→
ジムの更衣室では、マスクせずに大声で話をしたり、禁止されてる携帯で通話する高齢者が多い。
マスクの意味が分かってない。
クラスターだけでなく、普段の生活の中で感染しているケースでも、どういう生活習慣だったのか知りたいんです。
エニタイムは更衣室個別だからかなりリスク低そう、というか近すぎて更衣室殆ど使ってないな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR