TOP > 社会 > 小池都知事 感染防止ステッカー掲示店の対策確認

小池都知事 感染防止ステッカー掲示店の対策確認

東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの感染拡大の予防策をとっていることを示す東京都のステッカーを掲示している店舗に対し、警視庁とともに対策を講じているか、確認などを行っていることを明らかにした。小池知事「昨日も錦糸町の方には警視庁と一緒に掲示されている店の確認などを行っている。どこにいくというのを前もって申し上げませんが、そういう活動をやっている」新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ対策をとっていることを示す都の「感染防止徹底宣言...

ツイッターのコメント(5)

東京都の小池知事は、12日、錦糸町(墨田区)で、都の「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示している店舗が対策を行っているかどうか、都と警視庁が一緒に確認したことを明らかにした。
また、感染拡大の予防策について事業者、利用者の両方にあらためて協力を呼びかけた。
東京都はステッカーの抜き打ち検査をやってることを報道しないテレ朝クオリティ💢
@ecoyuri 🌈ステッカー掲示店への
抜き打ち調査があるのを知り、安心しました。

小池知事は、新型コロナウイルス感染拡大の予防策をとっていることを示す東京都のステッカーを掲示している店舗に対し、警視庁とともに対策を講じているか、確認などを行っていることを明らかにした。
抜き打ちのようで、頑張ってください!
私から言及していた「抜き打ち検査」が行われました。ステッカーの実効性を担保するためには、全てのお店には難しくとも、ちゃんと対策を講じているかどうかのチェックは必要。自己申告だからと言って、行政がグリップを効かせなくて良い=お店の自己責任ということではない。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR