TOP > 社会 > 刺殺女性 警察に2度相談「これから家に来るかも...」 コンビニ女性刺殺

刺殺女性 警察に2度相談「これから家に来るかも...」 コンビニ女性刺殺

栃木・宇都宮市のコンビニで12日、男に刺され死亡した45歳の女性店員が、「男と別れ話で口論になった」などと、警察に2度相談していたことがわかった。本名麻里さん(45)は12日夕方、アルバイト先の宇都宮市内のコンビニで、刃物で胸を刺されて死亡し、本名さんを襲った川田広幸容疑者(41)も自分の腹を刺して自殺した。その後の取材で、本名さんが8月9日と11日に、「男と別れ話で口論になった。これから家に来るかもしれ...

ツイッターのコメント(5)

警察は「対応に問題はなかった」と。
言うのも早いし、問題があったからこうなったんだということが理解できんか?
端から自己弁護しか考えてないから進歩がないし、同じことが何度も起きる。

コンビニで女性店員が刺され死亡「別れ話で口論に」と警察に2度相談
またも - コンビニで女性店員が刺され死亡「別れ話で口論に」と警察に2度相談
(FNN PRIME online) - LINE NEWS
こうなったらどうしたらいいんだろね。
(FNN PRIME online) - LINE NEWS
事務手続きと受付手順や話聞くだけの対応問題が無かっただけやろw

最低対応だけ問題なかっただけやろwww
栃木県警は無能の塊だから、栃木県に住むことはおすすめしませんよ。

殺人、強姦、拉致がない日なんてないんじゃない?

ブラジル、メキシコのスラム顔負けの治安の悪さだ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR