TOP > 社会 > トップ離脱で野党合流へ 国民民主は“分裂”

トップ離脱で野党合流へ 国民民主は“分裂”

立憲民主党との合流をめぐり、国民民主党の玉木代表は11日、自らは合流せず、合流組と残留組の2つの新党に分ける「分党」を表明した。異例の展開の背景と今後の見通しについて。玉木代表が提案する分党は、事実上の分裂。今後は、玉木氏率いる残留新党に、どの程度の人が集まるかが焦点となる。玉木代表が分党を決断した背景だが、年内の衆議院解散をにらみ、尻に火がついた形の合流積極派と、立憲との確執を抱える参議院など、合流慎重派との板挟みにあって分党に追い...

ツイッターのコメント(3)

玉木代表が立ち上げる新たな「国民民主党」だが所属62議員のうち参加するのは10人程度にとどまる見方。立憲の幹部は結果的にベストだと歓迎。

枝野🥟代表は誤算だったようだね。人より国民民主党の約80億円の資金目当てだったのに🤣あと次回の選挙に移籍組は落選させるべし‼️
「玉木氏は分党に追い込まれた」
「立憲の幹部は結果的にベストと歓迎している」
「野党結集のはずが2つの党が残るわかりにくさ」
「果たして有権者から支持が得られるかどうか」


何も知らないと思って人をナメきった記事だな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR