TOP > 社会 > 『政府分科会×都医師会 緊急事態宣言の是非は ひっ迫?医療体制実態』【前編】

『政府分科会×都医師会 緊急事態宣言の是非は ひっ迫?医療体制実態』【前編】

8月11日放送分 お盆の帰省シーズンが始まった。感染確認者数の高止まりが続く東京都では、小池知事が都民に帰省や旅行の自粛を呼びかけ、政府の分科会からも「十分な感染症対策ができない場合は、帰省をできれば控えて」とする提言が出される一方、経済的ダメージの回復に向けた「Go Toトラベル」を推し進める政府は「全国一斉の帰省自粛」は求めない姿勢を示すなど、呼び掛けにはバラつきが見られ、結果として国民に判断を委...

ツイッターのコメント(3)

感染者が出ている所を徹底的に叩くやり方なら、学校を何とかしてくれ。
山際大志郎って代議士出ていたけど、ひどかったな。出演者の選択ミス。どっちつかずの発言ばかり。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR