TOP > 社会 > WHOが“空気感染の可能性”示唆…元WHOの日本の医師は「空気感染に近いエアロゾル」で“換気”の重要性指摘

WHOが“空気感染の可能性”示唆…元WHOの日本の医師は「空気感染に近いエアロゾル」で“換気”の重要性指摘

新型コロナウイルスの感染が国内で再拡大する中、WHO=世界保健機関が先週、感染経路について「空気感染の可能性は否定できない」とする見解を示した。WHOの見解はこれまでは、感染は主にくしゃみや咳などによ...

ツイッターのコメント(21)

林修先生の番組で言ってた。
感染予防対策してる人でも感染するのはなんで?
これはエアロゾル感染が原因かもと。
飲食店等で感染者が出るのは換気が不十分なのでは?
線香とかで気流の流れを確認。その流れの下には座席を設けない。
それだけでも防げる事はあるようだ。
「いずれにせよ、でっかい飛沫を吸い込んだ方が感染率は高い」とひとこと書いて欲しいのだが。
エアロゾル感染は飛沫よりも細かい粒子が空気中を漂うことで、感染するもの。
谷口医師によると、空気感染とは区別できるものの、空気感染に近いものではあるので、少なくとも飛沫感染よりも広い範囲にウイルスが漂うリスクがある。
「空気感染とは区別できる」できるの?
@geraniumlove @Hd65Z1EyhlYaCTp WHOが最近更新したリスクの形態です。ご参考まで。
真に受けすぎずにね!

WHOは、単なる団体。
国際的な権威機関ではありません。

製薬会社やIT企業等がスポンサーです。
お金にまみれてますね。

インフルやノロなどの予防と同じようにしましょう!(^_^)
元々空気感染の定義が曖昧
飛沫と空気感染の間にエアロゾル感染がある
これまでエアロゾルが発生するのは医療行為だけと言われていたのがトイレや会話でも出ると分かった
エアロゾル感染は飛沫よりも細かい粒子が空気中を漂うことで、感染するものです。通常のマスクでは防止が困難の為、注意が必要です。
換気が大事っていうとエアコンの送風や冷房をかけて換気のつもりの人が多い。
窓を開けて換気、エアコンはウイルス拡散するからNGなど具体的にメディアが広めてほしい。
(FNNプライムオンライン)
WHOは今頃何言ってるの?
空気感染の可能性は2月頃?に指摘されてたじゃん
もう今回のコロナパンデミックはWHOと中国の責任!
(FNNプライムオンライン)
エアノズル?
換気が必要?
換気された、ウイルスはどうなるのか、知りたい、密室等は、危険だと言うことは、理解しました。
よく換気できてないお店に入ろうなんて思えるね。絶対無理なんだけど。会社ですらサーキュレーターと換気扇で、常にそよ風吹いて換気してるのに。飲食店でやらないとか利益主義の感染拡大行為。
また?🤔
WHOが“空気感染の可能性”示唆…今頃になって💦初期に、気をつけている医療従事者が感染するなんて、空気感染なんじゃないかと直感したんだけどな。直感大事だなー。しかし空気感染となるとわが家今までの対応じゃ足りないよな。
新型コロナウイルスが空気感染とかエアロゾル感染するのなら、市販のマスクで通勤電車に乗ってたら感染しちゃうんじゃない!?(泣)
エアロゾル感染
某Youtuberの件で実証されてます
濃厚接触者の定義を再検討してください
エアロゾル感染があり得ることを前提に生活する必要がある。でないと、いつどこで感染するか分かったものではない。現状では対人接触を減らすしかない方法がないと思う。
こういう話は極めて慎重な受け止めが肝要。もし新型コロナが「空気感染」するのなら麻疹のような感染爆発が起きているはず。それは起きていないのだから、いわゆる「空気感染」ではない。しかし限定的局面で「エアロゾル感染」をする可能性は以前から指摘されてきている。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR