TOP > 社会 > 謎は謎のまま…白い物体「不明」 宮城県が結論

謎は謎のまま…白い物体「不明」 宮城県が結論

6月17日に宮城県内各地の上空で相次いで目撃された「謎の白い物体」について、宮城県は、「所有者や目的などは不明」と結論づけました。この白い物体は6月17日、県内各地の上空で目撃されたもので、宮城県は「未詳の浮遊飛行物体に関する情報への対応」とする文書を取りまとめました。文書では、「白い物体は、午前9時すぎに蔵王町周辺の上空を浮遊し、東へ徐々に移動。午後1時半ごろ、仙台湾の海上を最後に目撃情報がなくなった」として、推定の経路も記されて...

ツイッターのコメント(16)

わかんないままかいな🪂 安全保障上の問題じゃん。
ミサイル防衛だけではダメ。こんなのに生物兵器や核爆弾が仕込まれて、日本上空でバンッてなったらどうするのか?不明で済まされる話じゃない!
@mfjm012 わからないという結論に
やっぱり わからんかったんや(ФωФ)
「所有者や目的などは不明」と結論づけました。結論の定義とは…www
なんだったんだろ😱
不明で結論??
他国なら撃ち落としてでもしらみつぶしに調べるやろ。
画像や映像だけ見て、これは何?とあちこち聞き回って知らないで終わったから結論??
たいそう平和なお国やねんなほんまに。
宇宙作戦隊の仕事じゃないの?
なんのために作った作戦隊なの?
色んな意味で緩い国…
怒らせるからだよ。
まぁ昔風船爆弾という物があってだな…
アンチクライマックスやなあ
けっきょくわかんなかったのかよ
結局、地上に落ちないまま風に吹かれて海上へ
高度3000メートルで、ヘリも接触できないため回収もできなかったという
この物体について村井知事は、「危機管理上見過ごせない問題」
即決だよ!今更遅い!

宮城県が結論
以上
 

いま話題のニュース

PR