TOP > 国際 > 安倍首相が朝鮮戦争を望んでいる?韓国に蔓延する「妄想」と「日本敵視」の理由

安倍首相が朝鮮戦争を望んでいる?韓国に蔓延する「妄想」と「日本敵視」の理由

1950年6月25日、北朝鮮の朝鮮人民軍は突如38度線を越えて南下を開始し、朝鮮戦争が始まった。アメリカを中心とした国連軍が参戦すると、人民義勇軍という名の中国軍も参戦し、朝鮮半島は東西冷戦の代理戦争...

ツイッターのコメント(15)

@roBKdKrO3RctH2E 一進一退

ケチをつけようと思えばどんな風にでも見えるものですね
いつまでたっても自国の都合だけで、現実が見えてないな。だから、いつまでたっても三流なんだよ。
頼むから日本の事に言及しないで、放っておいていいから‼️

(FNN PRIME online) - LINE NEWS
「戦争特需を受けた国」と日本を批判か 韓国の「弾よけ」になる日本
たまらん
目糞
鼻糞
の喧嘩に巻き込まんといて
この国は本当に病んでいる。国家そのものがもう気狂いの域に達している。こんな国とは本当に絶縁した方が良い。百害あって一利なしだわ。
このバカ国家は、
一度核爆弾でも落とされないと分からないんじゃないか?

無能政権と嘘つきメディアに囲まれて、国民が哀れである。
安倍がいる限り、日本の未来はない!
FNNプライムオンライン
韓国の政治家は皆、クスリでもやってるのか?
興味を持った記事: - FNNプライムオンライン
妄想しか無い国。
歪んでるなぁ
関わったらアカンよね…こんな国😩

🔹安倍首相が朝鮮戦争を望んでいる?韓国に蔓延する「妄想」と「日本敵視」の理由

・朝鮮戦争開戦70年演説で文在寅大統領が「戦争特需を享受した国々」と言及

・韓国与党幹部は「日本が南北融和妨害」、メディアは「安倍は朝鮮戦争待望」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR