TOP > 社会 > パワハラは部下からもある…中間管理職を悩ます“パワハラ冤罪”が増加中

パワハラは部下からもある…中間管理職を悩ます“パワハラ冤罪”が増加中

「これ、前にも教えたよね?何度言ったら分かるんだ!」パワハラ(パワーハラスメント)と聞くと、立場が上の上司から精神的・身体的苦痛を与えることをイメージする人は多いことだろう。一方で部下から上司へのパワハラも、もちろん存在する。厚生労働省の指針においても以下の2点について、6月1日から施行された改正労働施策総合推進法で規定する「優越的な関係を背景とした“言動”」に含まれると明記されているのだ。・同僚又は部下によ...

ツイッターのコメント(12)

パワハラって部下から上司もあるんですね😟

円滑なコミュニケーションをとって、ハラスメントの起こらない職場にしていきたいですね。
(FNNプライムオンライン)

日々食らっております
正当な業務命令でも?中間管理職を悩ます部下からのパワハラ冤罪
「パワハラ」という言葉が浸透したからこその問題ですよね〜
この冤罪作り出す部下さんたちは、
ちゃんとお仕事できてるのかな🤔
仕事をこなさず「パワハラ」と言っているのなら、すぐにリストラされそう🤣
パワハラは部下からもある…中間管理職を悩ます“パワハラ冤罪”が増加
コミュニケーション取れない人が多いからこうなると思う。
コミュ力数値化して、採用試験に盛り込めば、住民対応もできん奴が採用される事もない!!
権利ばかり主張する部下や自己主張強い部下の上司(中間管理職)は少々辛そうです。
※手綱を締めることができる上司なんてそうはいない。

「パワハラは部下からもある…中間管理職を悩ます“パワハラ冤罪”が増加中」
(FNNプライムオンライン)

管理職に人事権与えれば解決。日本企業の管理職は権限が小さすぎる。
部下強し 上司泣く泣く 訴える

部下からの逆パワハラにて候。
従順たる部下が居る方が珍しい
部下を如何して、働かせるかは
上司たる💪であります。
愛をもっての厳しさや叱咤激励は最早リスクになるのか。。
気をつけます逆パワハラ…
パワハラ冤罪じゃなくてやってるとするとナチュラルに逆だからなぁ…
あんまりにも時間がない時間がないって言われた時には「1日は24時間ある」って言ったことはある。
「正当な業務命令をパワハラだと訴える“パワハラ冤罪”が増加」
ホント、こういうこと・やつの対策、ちゃんとして欲しい。
弊所で労働事件を多く担当している近藤弁護士のハラスメント冤罪に関する記事。最近は、本当に「パワハラ冤罪」の相談が増えてきたと思っています。ハラスメント案件では、会社側の弁護士、当事者同士の各弁護士と3つの法律事務所が関わることが今までより増えてきましたね。
以上
 

いま話題のニュース

PR