TOP > 政治・経済 > 河井案里さんの選挙費用に僕の税金が使われることがなぜ政治改革なのか誰か教えてくれ

河井案里さんの選挙費用に僕の税金が使われることがなぜ政治改革なのか誰か教えてくれ

以前からものすごく気になっていた、選挙で使われるお金について、河井容疑者夫妻の逮捕を機に考えてみた。1つは、これはある元政治家の表現を借りると、「政治家が有権者に対し、長い時間をかけて少しずつお金を配るのは許されるけど、選挙直前にいっぺんに配ると逮捕される」というもの。「長い時間に少しずつ」の意味は、選挙期間における選挙運動でなく、あくまで政治活動として、政治家が自分の地盤を強くする、「地盤培養行...

ツイッターのコメント(13)

→仰る通り。
小選挙区制も政党交付金も微妙な制度だとつくづく思う。>>献金の代わりに国民の税金を政党に与えることのどこが政治改革なのかと不思議に思ったことを覚えている。
「政治家が有権者に対し、長い時間をかけて少しずつお金を配るのは許されるけど、選挙直前にいっぺんに配ると逮捕される」というもの。


前からやっていた方が有利ですよね。
不公平選挙です。
正直、ホント納得が出来ない‼️薄汚い河井‼️
お金で支持者を獲得するのは全て「買収」なのではないでしょうか。言葉の使い方で公選法に違反、合法はやはりおかしな話。税金を政党の活動資金にするのもやめてほしいですね
苦しい言い逃れ。
言葉を左右にして定義を曖昧にするような奴しか政治家なれない既得権システム
政党交付金とは、企業団体献金による政治との癒着を防止する為に献金を制限し、代わりに税金を政党に配る事、年間320億円に上るらしい←#税金泥棒

河井案里さんの選挙費用に僕の税金が使われることがなぜ政治改革なのか誰か教えてくれ(FNNプライムオンライン)
日常的に僅かでも金を配る事でもらった人は次の選挙でその人に投票するだろうか。私なら金をくれたら受け取るが投票したい人に投票する。誰に入れたかなどわからないからだ。
「あれから25年、僕らの税金は案里さんのために広島の有権者に広報誌を配るために使われた。これが政治改革の結果なのだろうか?広報誌を配りたいなら案里さんや自民党が自分たちで集めた金で配るべきであり、なぜ僕らの税金が使われるのだろうか。」
血税のムダ使いを許すな!
河井夫妻がお金を配った事の是非にははっきり言って興味ないんです。問題は僕らの税金がなぜ彼らの選挙に使われるのか、という事なんです。週刊コラムです。
以上
 

いま話題のニュース

PR