TOP > 政治・経済 > 【独自】「塚田農場」一部居酒屋を定食屋に ”コロナ”で業態変更 その他居酒屋大手でも動き

【独自】「塚田農場」一部居酒屋を定食屋に ”コロナ”で業態変更 その他居酒屋大手でも動き

新型コロナウイルスの感染拡大により、消費者の生活様式が大きく変わることを見据え、居酒屋チェーン「塚田農場」などを運営するエー・ピーカンパニーが新たに食堂業態を立ち上げることがわかった。立地や環境をみながら、まずは居酒屋の「塚田農場」の一部店舗を業態変更する形で「つかだ食堂」を展開する。価格は、1000円前後で生産から物流加工、販売までを自社で一貫して手がける強みを生かし直営農場の地鶏や産地...

ツイッターのコメント(24)

ヘェ〜。
最近は個人店ばかり行ってて、こういうチェーン店は会社のイベントの時しか行かないからなぁ。
トヨタも元は自動織機の会社。
時代の流れで自動車の製造。
そして日本一。

時代の変化に対応するのは必須。
大企業は難しい。
中小企業だからこそ、スピード感もってできる。
時代に敏感で、対応力ある経営者に
従業員はついていきたいんじゃないかな。

→居酒屋を定屋屋にリニューアル。5月から一部店舗で実施していたテスト運営を経て6月9日池袋店をオープン予定。

・ワタミがテイクアウトメインの店舗を展開
・コロワイドは閉店予定の店舗で生活困窮家庭に食事提供
俺たちの塚田が変わり始めてる
コロナ前には戻れないし、戻る必要もない‼️過去に囚われてはいけない😤‼️
やっぱり本質は誰かの為になる、事業を考える事かな。
エー・ピーカンパニーの初動と変化スピード早くてステキ。

「塚田農場」運営会社、コロナ影響で業態変更 一部店舗を定食屋に
(詳しくはありませんがw)
飲食店は「限られた時間(営業時間)の中でいかに【客数×単価】を最大化するか」が最も重要なテーマ。
大型店舗を抱える企業が特に大変そう。。 /
居酒屋の食堂業態立ち上げ、すごい良いと思う。塚田農場ってつまみも産地とかこだわってるし、定食にしても売上は期待できそう。あとは場所と人件費をどうするかで売上は変わってきそう。コロナを機に飲食業界も変わりつつあって面白い。
おはようございます☀

居酒屋は数値が戻るまでにまだ時間がかかる。そこで今後くるであろう生活様式に目を向けた取り組みだと思う。

この時期に動き出す企業はたくさんありますが、業態を変えるまで動いているとは思いませんでした。
エーピーカンパニーさすがですね😌
外食の新たなチャレンジや事業ドメインの拡大がたくさんあって楽しみです。
このスピード感すばらしいなぁ。

コロナ禍で実績おちる

現場の工夫でなんとかしろや!

とりあえず情報収集…

こんなところ多いと思う。
なるほど
 ”コロナ”で業態変更(FNNプライムオンライン)
意思決定が早いし、
変化に対応している!

すごいな! /
”コロナ”で業態変更(FNNプライムオンライン)
塚田農場のメニューが定食になるなら歓迎よね
一部の農場が食堂に変わるらしい
近くにできたら行きたい
- FNN

ワタミは、唐揚げとたまご焼きの店「から揚げの天才」を7月までに24店舗出店する。
気になる記事をご紹介 - FNNプライムオンライン
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR