TOP > 社会 > 妊婦や入院患者に対象拡大 新型コロナ感染拡大防止へPCR検査強化(鳥取)

妊婦や入院患者に対象拡大 新型コロナ感染拡大防止へPCR検査強化(鳥取)

鳥取県は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策としてPCR検査の対象を妊婦や病院の入院患者にも拡大することを明らかにした。これは19日に開かれた中国地方知事会のWeb会議で、鳥取県の平井知事が明らかにした。平井伸治知事:「入院患者それから妊婦にもPCR検査を受けていただけるように体制を整えている。」鳥取県では新型コロナウイルス感染の第2波を警戒し、医療体制の強化を進めている。これまでのPCR検査は、医師が受...

ツイッターのコメント(11)

これ本当に周産期センター対応してる医師に話聞いていってるの?妊婦にPCRって本当に有効だと思ってるの?陣発してるときにとるの?2週間前全例なの?
鳥取県は当初から医師が必要と判断した場合は全て検査してきたが、5月14日、PCR検査の対象を、基幹病院の入院患者と、全医療機関の妊婦に広げる方針を決めた。
ほんとに県民がちゃんと検査できる状況になるといいですね。今は全然検査してくれないそうなので
鳥取県。
和歌山、鳥取手堅い。
「高度治療を担う基幹病院で医師の判断により入院患者を検査するほか、周産期医療体制の維持のため妊婦が要望した場合でも検査を受けられるように」
「中部に1カ所あるドライブスルー方式の検査センターを、東部と西部にも1カ所ずつ増」
院内感染防止のため、鳥取県が入院患者の全員検査に動いている

鳥取県ではコロナ感染の第2波を警戒し、医療体制の強化を進めている
やっぱり平井知事のやり方が納得するな。
院内感染防止のこれをやっていないことがこのパンデミック対策の矛盾は、輸血後感染による献血システムの崩壊を避けるためなのではないかと邪推している。
鳥取の取り組み、いいな。患者も医療従事者も両方安心できる。うらやましい。
鳥取県、すごい。
徹底して院内感染を防ぐつもりだ。
本来、緊急事態宣言解除にむけて行うべきはこういうこと。
@nishiokamasanor @GoodBye_Nuclear 鳥取県がいち早く院内感染防止のため、入院患者の全員検査に動いてるようです。和歌山県が続くと思いますが、肝心の首都圏が心配です。
以上
 

いま話題のニュース

PR