TOP > 社会 > コロナ患者情報をリアルタイム把握へ データベース管理の新システム「ハーシス」導入

コロナ患者情報をリアルタイム把握へ データベース管理の新システム「ハーシス」導入

 政府が、新型コロナウイルス対策の一環として、感染者や濃厚接触者がアプリで健康状態を直接入力できる新しいシステムを導入することがわかった。関係者によると、今週中にも運用が開始されるこの新しいシステムは「HER―SYS」と呼ばれ、「Health Center Real-time information-sharing System」の略語である。感染者や濃厚接触者は、アプリを通じて健康情報をいつでも...

ツイッターのコメント(11)

何ヶ月かかっているのか。
コロナ感染
接触確認アプリ利用者が
陽性と診断された場合
厚労省の患者情報管理の
新システム
「HER-SYS(ハーシス)」で
「処理番号」を発行
この番号をアプリに入力
ハーシスとアプリの
情報はひもづけしない
@clonidine25 そっちは先月17日には全国でオンライン行けるようになったよ
FAXでの報告をパソコンに入れてたのか。。。
そりゃ集計ミスや区、都、国の数字に整合性なんてとれないよね。
「患者情報を一元管理し、入院調整の迅速化やクラスター対策の効率化図る」
手書きしてFAXする文化/ルールが残っていることに驚いたが、もっと怒ってもいいんじゃないのか?ものすごいペインポイントでしょこれ。
開発はどこが受注したんだろうか
サイボウズ社のkintoneあたり使うと簡単にできそうな気もするが・・
@yonemura2006 今月末から全国でシステム導入みたいですね。保健所をすっ飛ばせるし、軽症者は自分でデイリー報告できるから、管理としてはしっかりしてきそうです。
@ura5ch3wo そして「ハーシス」導入!!! ドヤって流れあるあるですよね(爆)
感染者や濃厚接触者がアプリで入力
患者情報の体調管理を電子化(HER-SYS)
保健所の負荷を下げて容態急変などの対応強化
アプリを使えない方をどうするのか記事にはなし
以上
 

いま話題のニュース

PR