離婚後の「共同親権」導入は是か非か、歓迎論と慎重論が交錯

ツイッターのコメント(18)

>櫻井氏:共同親権にしなければいけない。
問題点があれば、個々の問題として解決することが大事なのであり、父母がともに子どもに愛情を注ぎ、注意をし、養育し、励まし、時には叱り、そして子どもの成長を一緒に見届けるという意味での共同親権は本当に大事だ。
FNN
結局調整のところで揉めてしまう。学校の話があったが、市の隣にあるA校とB校のどちらに入るかでもめている。相手方代理人は「裁判所で決着すれば」と言う。そんなこと言ってたら4月になる。

「共同親権」導入は是か非か|

を取り上げてくれる

日本の子供達の幸せ,人権
子供の権利を
先進国と同じようになるように

日本の子供達
もう大丈夫だよ!!
日曜報道 PRIME
(リンク先で動画も見られます)
離婚後の共同親権をうまく機能させるには、親が喧嘩をやめて子どもへのストレスをかけないようにすること、それには公的サポートも必要だし、いきなり子を連れ去る形で別居するという今のシステムをなくすべき。
公益社団法人ACジャパン 御中

御社の心温まるCMが好きです。

ついにフジテレビが
に本腰を入れてくださいました。

家族という尊い組織を守るべく温かいCMを作成ください。
単独親権母、シングルマザーが実子殺人をしている、という現実まで踏み込んで議論してほしかった。単独親権制度の現実。共同親権の制度化で悲劇を減らすことが期待できる。続編を期待します。
今日、終日この話題でしたね。
を凌駕した?
は本当にあったのかということについて欧米などではすぐに警察を入れる。DV助けてくださいと言えば、すぐに来て現場で当事者の話を聞いたり、近所の話を聞いたりして事実認定をする。DVがあれば夫を家から放逐するとか、妻や子どもに接触させないなどの罰がある
「タレントで羽衣国際大学現代社会学部教授のにしゃんた氏は、多くの国、とりわけ先進国では共同親権制度を採用していることを踏まえ、「当然、共同親権があるべき姿でもっとも理想的な形だ」と断じた」
離婚後〝共同親権〟の流れに抗うことの滑稽さ。

注視すべきは『共同親権』の皮を被った「単独親権」の温存になってしまわないかどうか。

法務省は、間違いなく「単独親権の温存」を企んでいる。

にしゃんたさんの「三方よし」の視点からの話が的を射ていた。正にその通り。
日曜報道THEPRIME  2022年6月26日放送
ご視聴ありがとうございました
今回の記事はこちらからご覧ください
交錯というか、もう圧倒的に共同親権やで。見たらわかるけど。
共同親権って、そういう制度なんでしたっけ??

櫻井よしこ氏
≫父母がともに子どもに愛情を注ぎ、注意をし、養育し、励まし、時には叱り、そして子どもの成長を一緒に見届けるという意味での共同親権は本当に大事だ。
離婚拉致弁護士本田の正体がわかりやすい⁉️
離婚後の「#共同親権」導入は是か非か、歓迎論と慎重論が交錯
#日曜報道 PRIME
アーカイブ上がりました!

フジテレビ系『日曜報道 PRIME』
離婚後の「共同親権」導入は是か非か、歓迎論と慎重論が交錯
以上
 
PR
PR