【緊急検証】「9月入学」はコロナ禍にある子どもを救うのか 子どもと学校と日本社会への影響をシミュレーションする 教育現場の大混乱に拍車をかける事を懸念する

新型コロナウイルスによる休園休校が続き、来月以降の再開も不透明なままだ。こうした中、まるで子どもたちの救世主のように現れたのが「9月入学」案だ。口火を切ったのは都道府県の一部知事だったが、政府も9月入...

ツイッターのコメント(14)

9月入学のメリットは、次の3つだ。

子どもの健康と安全を守る。
休校による教育課程の遅れをリセットできる。 入試への準備期間が確保される。
外国の学事暦と同じとなるため、海外へ(から)留学しやすくなり、教育のグローバル化、日本の国際化が進展する。
これを機に
改めて言う。賛成であるが、
影響を与えるのは小学校、中学校、高校、大学に留まらないことを認識すべきである。
幼保の待機児童増加。企業の新入社員ゼロ。など。
9月入学になると保育園も4月入園が9月入園になる。
現在、都市部の1〜3月生まれの子を持つ親は保活が絶望的とされるが、9月入園に移行すると6〜8月生まれの子を持つ親が保活絶望的になる。

妊娠していて、6〜8月出産予定の人は頑張って今月の5月中に産んであげてや!
「緊急検証 「9月入学」はコロナ禍にある子どもを救うのか  教育現場の大混乱に拍車をかける事を懸念する」鈴木款、FNN、2020年4月30日
>>ある文科相経験者はこう語った。
「これまでの秋入学の議論は7か月早めるという議論だった。今回は5か月遅くするという議論だ」
冷静な記事ですね。

自分が高校生だった頃と比べて、今の高校生も先生もありえない程負担が大きい。そこに抜本的な見直しが入らないと9月入学なんて上手く行かないと思う。

「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きてるんだ!」
ニュースで、賛成派の知事と反対派の知事のインタビューをみてたんすけど、「改革反対、子どもの学力なんてどうでもいい」と思ってそうな知事は、その通りのことを話してたから分かりやすかったですわ…
低学年ほど学校は大事なんすよ!😾
9月入学について色々と突っ込みたいけど
「ギャップイヤーと言われる空白期間がどうしても生まれるが、これを解消できる。」
って…ギャップイヤーという空白の時間を解消するなんてなんて勿体無い!
ギャップイヤーは最高の学びで、かつあそびのある期間なのに!
「求められているのは、一日も早い学校再開への不断の努力と子どもの学力保障、心と体のケアではないか」
【緊急検証】「9月入学」はコロナ禍にある子どもを救うのか  教育現場の大混乱に拍車をかける事を懸念する
" アメリカで同時多発テロがあった年、ニューヨーク市の子どもの学力が大きく低下したという "

やっぱり少なからず学業への影響は出るんだね…
卓抜な論点整理と、記者の明快な意見表明がある、みごとな記事
――【緊急検証】「9月入学」はコロナ禍にある子どもを救うのか  教育現場の大混乱に拍車をかける事を懸念する
9月入学

推進派の人々はグローバル化のメリットしか言わないが💦
現状でのぼくの意見は,この鈴木解説員の意見に極めて近い。
FNNprime:【緊急検証】「9月入学」はコロナ禍にある子どもを救うのか
“私は9月入学の検討には賛成である。
しかし今声高に9月入学を叫んでいる政治家や評論家には、ぜひ教育現場の声を聞いてもらいたい。
(中略)
いま大人に求められているのは、一日も早い学校再開への不断の努力と子どもの学力保障、心と体のケアではないか。”
以上
 
PR
PR