TOP > 社会 > DV被害で避難していても「給付金」が受け取れる…男女共同参画局が手続きの方法を紹介

DV被害で避難していても「給付金」が受け取れる…男女共同参画局が手続きの方法を紹介

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策のひとつとされる現金給付。一律10万円となる特別定額給付金は、4月27日時点で住民基本台帳に記録されている全員が対象となり、特に収入が減少した人にはありがた...

ツイッターのコメント(12)

まだの方には急いでほしい…
重ねて拡散要望。とても分かりやすいです。

〇DV被害で避難していても「給付金」が受け取れる…男女共同参画局が手続きの方法を紹介。提出期限は、原則4月30日まで。ただ、その後も受け付ける。
DV被害者は必ず申請しよう!
別居している世帯主に給付金が渡らないために4/24〜30までに申請が必要になります‼️

30を超えても申請はできますが、給付金申請書がすでに送られた後になるかもしれません😫

難しいのは「DV被害を証明できるものが必要」とのこと。かき集めて!
DV被害者の特別定額給付金(10万円)受け取り

今月30日までなので、急がないと、給付が受けられない。

しかも要件該当者のみ。
申請だけに緩和すべきでは?
10万円の給付金をDV等の理由から個別に受けたい人は4/30までに市区町村で手続きの必要があります

平日だけでいうと今日含めてもう4日しかないです急いでください
親の離婚問題の時に警察から「(仕事を捨てて)遠くに避難したら」と安易に言われた時も思ったが、住まいすら追われる被害者があれこれ負担を強いられるシステム、やっぱりおかしいよな。
こちらの方が配偶者からの暴力を理由に避難している人の要件について具体的な話してるかな
DV被害で避難していても10万円が受け取れます。お住いの自治体に申出書を申請する。本日24日から受付けています。元家族(加害者)が申請する前に申請すれば、二重取りが防げる。
今月30日までしか受け付けていません。急げ!
諦めないで。DVなどで住民票は夫と同じで、夫が世帯主で逃げている人に、必要な10万円が届くように。
内閣府男女共同参画局が手続きの方法を紹介
特別定額給付金(一人10万円)に関して、DVで避難している方への支援があります。4月24日~30日にお住まいの市区町村に事前申出が必要です。

詳しくはこちら
DV被害者も給付金が受け取れるように。


ただ、条件が保護命令受けてるとかかなりハードル高い。申告期間も4/30まで(それ以降も受け付ける、とは書いてあるけど)と急すぎる。
この書類を準備できる人がどのくらいいるのだろうか。

まだまだ当事者目線の福祉には程遠い。。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR