カニオブジェ破壊事件から8カ月 「加害者」若者と「被害者」社長の交流続く…店でアルバイト 贖罪の日々

ツイッターのコメント(6)

カニオブジェにとりつかれててワロタ。
いい話だな
かにオブジェの店って、かに道楽とちゃうかったんかいぃぃぃぃっ〜

✱いい話ではあります。
罪悪感って月日を追うごとに大きくなってどんどん苦しくなるから謝罪して償うチャンスをもらえたのはよかった。
真摯に反省した人は同じこと繰り返さないと思うよ。
2021年4月、大阪・道頓堀の飲食店が店先に置いていたカニのオブジェが、若者2人によって壊された。
あれから8カ月、若者2人がいたのは、この飲食店。自らの行いを反省し、アルバイトをしていた。
2人は騒動の後、大阪市内にある教会に毎週のように通っていたという。
以上
 
PR
PR