運転士と車掌からアルコール検知で新幹線運休 消毒液に反応か

JR西日本は、山陽新幹線に乗車予定だった運転士と車掌から、基準値を超えるアルコールが検知されたため、一部区間で新幹線が運休した。JR西日本によると、27日朝、山陽新幹線の新岩国駅で行ったアルコール検査...

ツイッターのコメント(13)

運転士、車掌が同時になんておかしいだろ。機器の誤作動とは思わなかったんか。これで運休だなんて利用者の信頼失墜どこの話じゃないぞ。ちゃんと責任取れよ!。
こういうことならんよう運送会社なら予備の検知器用意してたりする
それを云うなら妊婦や小さい子に感染症対策と称して手の消毒エチルアルコールを経肺吸入や経皮吸収させる危険は考えていないのかね?
未成年や妊婦の飲酒は禁忌でしょ。

ヤレヤレ。
大阪市北区芝田2-4-24くんさぁ…
そこの管理職のアルコール消毒の徹底し過ぎの考えが招いたヒューマンエラーだな

当該の運転士も車掌も飲んでもないのに新幹線を止めたなら冤罪

会社側から謝罪すべきだろ

| FNNプライムオンライン
アルコール消毒のやり過ぎか?😁➡️
山陽新幹線の運転士と車掌からアルコールが検知された件 検査機器がアルコール消毒液に反応した可能性も
アルコール消毒して検知だと、今のご時世ツラミが深い_(:3」∠)_
2人同時に飲酒はないと思うので
消毒液を飲んだの?/
盲点というか、今までなかったのが不思議なくらいですね。
| FNNプライムオンライン
運転士と車掌からアルコール検知で新幹線運休 - 関西テレビ/FNN(9/27 16:31) …という。2人は26日夜、新岩国駅の宿泊所に泊まっていて、聞き取りに対し、「飲酒はしていない」と話しているという。J…
以上
 
PR
PR