【速報】池袋暴走事故 飯塚幸三被告に禁固5年の実刑判決

2019年に東京・池袋で起きた暴走事故で、東京地裁は、旧通産省幹部の飯塚幸三被告(90)に禁錮5年の実刑判決を言い渡した。 飯塚被告は、2019年4月19日午後、豊島区東池袋で、車を暴走させ、歩行者を...

ツイッターのコメント(51)

罪を認め服役して頂きたいです
控訴するんじゃないかと思っています。
控訴は悪いことではない。
判決がどうとか、被告の肩を持つ訳じゃ無いけど、プリウスの走行・車両データをトヨタが解析したって言うのが腑に落ちない。第三者が解析するのが良いと思う。国内で改竄隠蔽事例が多かったからそう思うのかな。
責任能力をしっかり認めてもらえてよかった。
この言葉言えるって凄い

真菜さんの父の上原義教さん(64)も「私たちの心を苦しめる控訴だけはしないでほしい」と強調。禁錮5年の判決については「正直に言うと短過ぎる。ただ、人は間違うし、私にだって過ちがある」と自らに言い聞かせるように声を絞り出した。
5年後 生きてると良いね。
人二人殺しておいて禁錮5年の実刑判決。
軽くな。
禁錮には懲役と違って刑務作業ないし。
当たり前だ‼️
と思う。
最後まで誠意有る謝罪をしなかったのは同じ車を運転する人としては悲しい限りである。
 
PR
PR