TOP > スポーツ > 【速報】尾身会長「最悪の状況も考慮」 東京五輪・パラ開催判断

【速報】尾身会長「最悪の状況も考慮」 東京五輪・パラ開催判断

政府の分科会の尾身会長は、東京オリンピック・パラリンピックの開催の判断には、最悪の状況も考慮する必要があるとの考えを示した。分科会・尾身会長「(五輪の開催時に)どういう負荷が医療にかかるのか、これは感...

ツイッターのコメント(25)

OMIさん・・・ようやく本音か??!!
尾身会長「仮に緊急事態宣言が出ている状況で東京大会を開催する場合、現在の大阪の様に一般医療に支障が出ている状況に大会開催による医療への負荷が加わることになり、それがどの位なのかを評価する必要がある」
「関係者は、それらをふまえて最終的な判断を下すべきだ」
たくさんの人が犠牲になった後、半笑いの首相が記者会見で「こんなに死ぬとは思わなかった」と説明するのが最悪の状況。
こういう毒にも薬にもならない話ではなく、その開催の判断基準を科学に基づき定義することが分科会のミッションかと。
尾身さんの発言が厳しさを増す今日この頃
ほんと、この御仁にとっては何時も他人事なんですね。
判断するのはオリンピックの専門家の仕事で、ご自身は評論家なのですかねぇ?
ごく当たり前の提言。
尾身さん、わりとまともなことを言ってるぞ!
>「〜大会開催による医療への負荷が加わることになり、それがどのくらいなのかを評価する必要がある」と指摘し、「関係者は、それらをふまえて最終的な判断を下すべきだ」とした。

なんだかなろう系小説のような様相を呈してきたな
もう尾身会長を総理にしちゃえよw
>仮に緊急事態宣言が出ている状況で東京大会を開催するとした場合、現在の大阪のように、一般医療に支障が出ている状況に、大会開催による医療への負荷が加わることになり、それがどのくらいなのかを評価する必要がある

 東京五輪パラ開催判断
「東京オリンピック・パラリンピックの開催の判断には、最悪の状況も考慮する必要がある」——このタイミングでこの発言とは、もの凄い駆け引き上手だ。
分科会には世間の声が届いてるようだ。
そりゃそうだろう。
慎重に言葉を選んでいるが、中止もやむを得ないってことを言いたいわけだよね。この人は五輪中止派じゃないかと初見の時点から私は疑っていた。狐か狸か知らんが、正体をとうとう現したようだ。

| FNN
さすがだ。ここぞというところでの一手だな。遠回しな表現をなさっているが、要は、「五輪をやるなら、一般国民の命と引き換えにやれ。政府にその覚悟はあるのか?」とおっしゃっている。
ごく当たり前の事を今更協議すんのか
「東京オリンピック・パラリンピックの開催の判断には、(政治家は)最悪の状況も考慮する必要があるとの考えを示した。」
尾身会長は経済が最悪の状況(既になってるけど)の責任もとってくれるの?
もうメッセージが悲痛な叫びのように聞こえます。
尾身が未だに分科会会長の座に居座り続けてることこそが最悪の状況なんだよ。
当たり前の話で速報するほどでもなかった・・・ 「(五輪の開催時に)どういう負荷が医療にかかるのか、これは感染症のプロとしての常識ですけど、最悪のことも考慮してやるというのは当たり前だと思います」 →
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR