TOP > 社会 > ニシキヘビ 横浜で“逃走”8日目 カゴに好物 捕獲へ“最終手段”

ニシキヘビ 横浜で“逃走”8日目 カゴに好物 捕獲へ“最終手段”

いまだ行方不明の体長3.5メートルのニシキヘビ。神奈川・横浜市のアパートから逃げ出して8日目となる5月13日、新たな捕獲作戦が始まった。地面すれすれを移動するカメラがとらえたのは、草の陰に置かれたカゴ...

ツイッターのコメント(10)

/FNN

既に下水に逃げ込んで捜索不可に素人妄想するわ。
一昨日あたりに「最終手段」とかのニュースを文字報でチラ見してたけど画で見てみたら3.5mのヘビに対してこのカゴの大きさは適正なのかね。
これが最終手段…?
というかカゴ小さすぎるだろこれ
あんなでかいヘビ、まだ見つからないのはなんでだろ
まだ見つかってないんですね。
もう飼い主カゴに入れて食わせちゃいな👋(笑)
まぁ 飼育下では好物でも
野に出れば新鮮な活餌がいるわけやからなぁ 蛇にどこまで効果あんだろ
この好物はなんだろうと思ったらネズミか、1匹でこんなでかいのかな。凍らしたらこんな白くなるのかな。ヘビの写真よりネズミが怖いわ。
日本爬虫類両生類協会 白輪剛史理事長「1週間以上、人海戦術で探しても見つからないので、これはもう置き餌をしてヘビの方から出てきてもらうと。これは最後の手段に近いやり方だと思っています」
3.5mの
毒性はなくても、怖いですよね😱🐍

まだ見つからないそうです😓
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR