TOP > 社会 > アルコール消毒液で燃え広がり…居酒屋全焼、12人負傷の大惨事に コロナ対策に潜む危険性に注意

アルコール消毒液で燃え広がり…居酒屋全焼、12人負傷の大惨事に コロナ対策に潜む危険性に注意

4月11日に名古屋市の居酒屋で12人が負傷した火事、発生当時の映像では、建物の2階から炎と煙が噴き出し、激しく燃え上がる様子が映っていた。目撃者:めちゃめちゃ燃えとるんじゃんめちゃもえとんなぁ。うわ全...

ツイッターのコメント(11)

まず飛沫防止シートに引火し、その後手指消毒用のアルコールに。その結果一気に燃え広がり大火事のようですね。コロナ予防対策が大惨事を招いたようですね。
アルコール消毒液は汚れてる場所には効かないし燃えるw
これガチで危険。
あるだろうなと昨年から心配してた。

「このためコンロの火がまず飛沫防止シートに燃え移り、さらにたちまち可燃性の高いアルコール消毒液に引火」
気を付けよう
可燃性のフィルムや消毒アルコール。火の元にご注意ください。
少しでも煽りたいマスコミは12人負傷の火事を≪大惨事≫いい加減にしろ。大惨事は旅客機墜落レベルのことだぞ。コロナも全く同じ構造だと完全に露呈。
厨房の火が、飛沫防止のビニールシートに燃え移り、机の上にあったアルコールの消毒液に引火とか笑うに笑えない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR