TOP > 社会 > “撮り鉄”線路侵入しパチリ 電車急停止「また!」危険行為

“撮り鉄”線路侵入しパチリ 電車急停止「また!」危険行為

線路に“撮り鉄”が侵入。危険行為の瞬間をカメラがとらえていた。新緑の中を走る電車。すると、「まもなく急停車します。ご注意ください」という車内アナウンスが流れ、突然、電車が急停車。“撮り鉄”の男が、線路...

ツイッターのコメント(221)

そろそろ捕まえてつるし上げていいのでは?と思う。

線路内に「撮り鉄」が侵入し電車が急停止 自分が原因と気が付かず… -
本当にこいつらゴミしかいねぇな
あたまわいてる
電車の写真撮るのけっこー面白いけど迷惑かけちゃダメだねぇ。。。
悪質な行為だから即実刑でいいのでは?
本当にもう害毒以外の何者でもない
これから記念列車乗ったら先頭車両の窓からケツ出して乗るわ

乗らんけど。
好きなのは結構。ただ、人に迷惑を掛けるのは言語道断。昔、乗車してた特急が同じシチュエーションで急停止したことを思い出した。
えー?この位置でなんで非常制動?別にこれなら問題ないでしょ。ちょっと神経質過ぎるぞ!
隙あらば撮り鉄
暖かくなると変な人が増えるという言葉に偽りなし
またバカがいたんだ
末代まで極刑でいいぞ💢
こういう身勝手で自己顕示欲と自己満足にまみれた人間がいるせいで、わざわざ許可をとってまで動画撮影する良識ある発信者までもが一緒くたに白眼視される。ホント、カメラ持つに値しない。
撮り鉄マナーの悪さのニュース多過ぎ。
撮り鉄って呼ぶな!

列車妨害男だろ?

鉄道関係者に逮捕権限を与え
ましょう!

現行犯逮捕の上

使用機材の物理的破壊を認可しましょう

カメラとレンズとフィルムとメモリカードの破壊を!!

なんの処分も無いからつけあがる💢💢
もしかして「強引に停めれば満足した写真が撮れるし、逃げちゃえばいい」みたいな考えになりつつありますか
あの中央線の一件で
うわぁどこの田舎だよw
もう罰則強化しろよ。
二度とこういうことできないくらいのことを。
完全にアウトですね
またか、クズ鉄減らないな
またやりよった
⇨電車が停車しても、何事もなかったかのようにシャッターを切り続ける
その後自分が原因で停車していることに気づいた様子。線路脇に居続けたが、ようやく撮影を諦めたのか、姿を消した。
普通に逮捕しろよ。

逮捕しないから調子に乗るんだよ。

撮り鉄は害って言われてもしょうがないよね。
捕まったら、名前晒せ!!
非常識極まりない。
撮り鉄はクソってハッキリ分かるんだな
線路内侵入は絶対あかん٩(๑`^´๑)۶!!💨

法律違反で罰せられます😐
このハゲデブのオッサンは撮り鉄じゃなくて不法侵入且つ往来妨害(犯罪者)。即110番通報してOK。1時間に2本しか走らない路線で電車止めるとかテロでしかない。
オタク君さぁ…
いっぺん、人生終わるくらいの損害賠償でも起こらないと全然懲りないんじゃないのこいつら
キチゲが過ぎるだろ。
この映像を元に逮捕と遅延賠償請求でええんやないかね。

いっそのこともう、轢いてしまえ
それで撥ねたあと『動物との接触がありました』ってしてしまえば
この特別列車が70km/h以下で走行していたとしても待避余裕距離は250mと定められているから、悪質な危険行為。鉄道営業法で線路内立ち入りは科料1万円以下となっているが列車を2分停めた賠→
まともじゃねえな
ニュース映像だと現場の少し手前左側にもう一人撮り鉄っぽい人がいるよね
こういう悪質な輩は顔を晒して社会的制裁をするのがいいのだが馬鹿は有名になれると喜んでしまう。
客がSNSで被害を受けたことを訴えても店の宣伝になると嘯く中三川のように。
私も昨日アーバンライナーで帰る時、途中で急ブレーキかかったけどそういう事か
マトスカ撮りたさに‥
大手私鉄のお古譲渡が多い地方私鉄は別だけと、最近の電車はウテシが非常ブレーキを扱うと「急停車します」のアナウンスが車内へ自動的に流れる仕組みなのね🙄

東海の313系はそれが付いてるけど、東の211系には…😥
まだまだいるんですねぇ
当人を庇うわけではないが、この距離なら問題ないと思ったのかな?そもそも立ち入っていい場所(私有地かどうかという意味)なのかどうか。
もう特別仕様の列車とか辞めようよ、こんなの撮り鉄の餌じゃん

全部真っ黒に塗装してどの列車も同じようにクソダサくした方が交通インフラとして良いように思うわ
ワタシは模型の電車好き。撮るのが好きなヒト達の自浄作用でなんとかしてほしいけど、無理か。
微妙な距離だけど、乗務員が危険と感じて停めるべきと判断した距離ならアウトだな。
狂ってるな。撮り鉄を見かけたら通報しないといかん
明らかに迷惑行為をしてる輩に"プライバシーの保護"とか必要ないと思う。
素顔を晒せばいい。
もっと見る (残り約171件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR