TOP > 国際 > 中国メディア「永遠にさらばだ、米国史上最低の国務長官よ」怒りの絶縁宣言の背景には"ポンペオ氏悪玉論"か

中国メディア「永遠にさらばだ、米国史上最低の国務長官よ」怒りの絶縁宣言の背景には"ポンペオ氏悪玉論"か

「アメリカはバイデン大統領時代を迎える」これはアメリカで1月20日に行われたバイデン新大統領の就任式を伝える中国メディアの一面記事の見出しだ。中国共産党系メディアの「環球時報」は21日付けの紙面で、就...

ツイッターのコメント(35)

お〜お〜
もう一息やったのに、悔しいのぅwww

47の連中が「そう言う」ってことは、「そう言う」ことやったんやなwww

( ˙꒳​˙ )
効いてる効いてるww
中共お得意のメンヘラ炸裂中だなww

ポンペオ氏、GJ。
中国共産党よ!世界中からジェのサイド認定されるがいい!
国際犯罪組織の中共よ!
最後の悪あがきとなるのでしょう!
世界が言う‼️
『中国共産党に永遠にさらばだ!』
中共って、正直者ッwww
ポンペイオ大統領になった時の中国を見てみたい
これでわかるだろう。

ポンペオは歴代最高の国務長官
バイデンは歴代最低の大統領
この報道
中国共産党にとって邪魔で嘘をあばく存在は
逆にすべて嘘つき 犯罪者扱いしてそれをプロパガンダし世界中に先手で一気に報じる

アベガーが湧いたときと同じ

ポンペオさんやトランプさんが
chinaに対して いかに正しい動きをしたかがわかる
流石に中国も堪えたのだろうが、今後も安泰とは言えないと思うが、もしや(笑)
ポンペオ元国務長官、
台湾の公的接触、ウイグル族への虐待を非難とか、アメリカの中国への姿勢の道筋をつけた。
素晴らしい方と思います。
中国、韓国に嫌われるような長官とかでないとだめ。
最高の賛辞じゃないか!
●次期大統領選挙にトランプ前大統領が立候補出来ない状況に成れば是非ともポンペオ氏が米国大統領選挙に立候補し、米国大統領に成って、DSと CCPを終わらせ、新たな人類愛と世界共生共栄共義の世界秩序の構築に力を注いで頂きたい!世界政府は人類愛、人間愛が根底に必要!
痛いとこつかれてるんだろ?理解してんだよ、忖度されてる連中以外はなwさっさと方向転換するのが身のためやぞ、中共よ((( ̄へ ̄井)
一方
バイデン政権は歓迎…。
バイデン新政権は中国の覇権主義を許すのか。
これを見て、何が真実か?
本当なのか?
見極めるしかない。
韓国・北朝鮮経由で、日本に来きた時
「日本に来て安心する」
と言ってくれた最高の国務長官。
是非、またいらしていただきたい。
中国人の知的水準がよく分かる記事だ。
技術は盗み、開発者を他国の人間に任せ、テメーは何も出来ない口だけの愚か者。
悪態だけは世界一だ。😁
アメリカよ本当にバイデンで良かったのか? 本当に後悔はないのか? 誰かがもしくは何らかの集団が売国していないか?
ってことは、素晴らしい長官だったってコトね。
あちらがこのように言うってことは
米国史上最高の国務長官だと言うことだね。
米国にとどまらず世界最高の長官です!
「しばしのさらばだ、米国史上最高の国務長官よ」
ポンぺオさん、今度は大統領選で会おう。
#ポンぺオ国務長官
中国にとっての史上最低は世界各国にとっての史上最高です。
ありがとう。もっとも誠実で正義感溢れる国務長官よ
❌ 🇺🇸国内では寅さん「悪玉論」、🇨🇳ではポンさん「悪玉論」 … お左様達の「レッテル貼り」が続く … 本当の悪玉は両国でほくそ笑んでいる …
むしろ梵弁将

これがCCPの最後の声明であって欲しい。
「永遠にさればだ」という言葉はもう一度必ずやって来る。中国共産党に対して!
中国に史上最低って言われるって事は、自由と民主主義と法の支配を重視する我々にとって史上最高だって事じゃないか。大歓迎のコメントだよね。ヾ(・o・*)シ /
ポンペオ国務長官

韓国、北朝鮮を回って東京に到着したとき
“やっと安心して食事ができる”
“日本はホッとする”という呟きを忘れられない。
日本と相性が良かった

中国に“史上最低”と言われても、名誉の勲章ね
最後の日まで闘っていたポンペオ氏
きっとまた会えると信じてる
これだけ中国が嫌がると言うことは、本当に正しいことをされてきたんですね。天晴。
バイデン政権が中国に対する圧力を欠片も緩めない事を祈りたいね。
中国🇨🇳メディアや記事ではポンペオ長官がどれだけ悪あがきをしても弱々しく無力な最後のあがきだ。さよならいや二度と会う事はない暴言連発の記事だ!😰😰
ポンペオにとっては最高の褒め言葉だ。
犯罪者集団から史上最低と言われるとは。
素晴らしいね。

中国メディア「永遠にさらばだ、米国史上最低の国務長官よ」怒りの絶縁宣言の背景には"ポンペオ氏悪玉論"か(FNNプライムオンライン)
ポンペオさん、貴方が指揮された一連の行動に関して、私、日本国民の一人として支持しておりました。

感謝と共に功績に敬意を評したいと思います。
中国国営メディアの一つ、中国国際放送局が米大統領就任式の前に掲載した評論記事で、「米国では政権交代が秒読みになっても、一人の人物が衝突を挑発し、対立を作り出し、いわゆる最後の悪あがきを演じている。その人物はポンペオ国務長官だ」と強く非難した。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR