展覧会「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物」弥生美術館で - 谷崎作品の“モデル”に着目、着物や挿絵を展示 - ファッションプレス

ツイッターのコメント(13)

早起きしたのでずっと行きたかった美術展へ行ってきた。
死ぬほどいきチェ〜〜〜〜〜〜〜‼️‼️‼️‼️‼️
ナオミの着物めちゃくちゃかわいい
雨の根津。作品のモデルと服装から谷崎潤一郎を掘り下げる展覧会を見てきた。和装にはうといのですが、谷崎作品の”衣”の描写がとても好きなので、小説の世界から出てきた華やかな着物をたくさん見られて眼福でした…
「ナオミ」って名前も昔は今でいうとこのキラキラネームだったのかな🤔
旧約聖書に出てくる名前だしちょっと前だとララララブソングなナオミさんやら最近だとエースをねらえなナオミさんやら…
それはさておき…
弥生美術館の予約キメたっす
えっえっ待って行きたい超行きたい……!12月には上京する予定やし、1月までやるならワンチャン行けるかな!?

- ファッションプレス
痴人の愛の着物すっげかっこいい
も始まるのか

「展覧会「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物 ~事実も小説も奇なり~」が、東京の弥生美術館にて、2021年10月2日(土)から2022年1月23日(日)まで開催される」
「ファッション プレス」のPhotosにも、個人蔵の品が掲載されました。 ありがとうございます。😊
地獄極楽図黒留袖がやばすぎた😇
展覧会「谷崎潤一郎をめぐる人々と着物 ~事実も小説も奇なり~」が、東京の弥生美術館にて、2021年10月2日(土)から2022年1月23日(日)まで開催される。 『知人の愛』や…
行きたい。行ける?かな?
以上
 
PR
PR