「再現 女性の服装1500年 -京都の染織技術の粋-」文化学園服飾博物館で、古墳~明治時代の時代衣裳 - ファッションプレス

ツイッターのコメント(14)

すごく良かったのでオススメです。ワンコインお安い!
何が良いかというと、当時の【着方】で着せてあるところが良かったです。良く有る衣桁吊るしではありません。着物の形、着方の形、時代とともに変化をしていきます。
丸帯を半分に折らず着付けしてて素敵だった!!
新宿駅で迷子になりつつ、これ行ってきた。
着物って自由で美しいね。
これポスター見て気になってて行こうと思ってたら、会場東京じゃん。京都の…って書いてあるから100%会場京都だと思ってた。
これはアツい…!
見に行く!!!
これは楽しそう
去年見た「きもの展」は現存する衣服だったからどうしても16世紀以前の物はほぼなかったんだけど、これは再現衣裳だから楽しそう☺️また行きたいなぁ。
はいはい何でも東京。
-京都の染織技術の粋-」展が、文化学園服飾博物館で2021年7月15日(木)から9月28日(火)まで開催される。 平安遷都以降、貴族や武家、裕福な町人…
1500年分の染織文化!
一同に見られるのか✨

自分的には男性の服装も見てみたい。華やかさは女性の方が目につくが、男性だと身分や官位、公私、法令下でも変わる。
あと、下着も気になる。
東京渋谷区か…。試験終了まで会期があるかな?
以上
 
PR
PR