TOP > ネタ・話題 > アニメ映画『鹿の王』上橋菜穂子のファンタジー小説を安藤雅司監督・岸本卓脚本で映像化 - ファッションプレス

アニメ映画『鹿の王』上橋菜穂子のファンタジー小説を安藤雅司監督・岸本卓脚本で映像化 - ファッションプレス

「精霊の守り人」シリーズの作家・上橋菜穂子による、2015年本屋大賞受賞小説『鹿の王』がアニメ映画化。『君の名は。』の作画監督を務めた安藤雅司が初監督、「ハイキュー!!」シリーズでも知られる岸本卓が脚...

ツイッターのコメント(22)

アニメですってよ………
ちょっと待って、、、、!!!
今の今まで忘れてたけど9/18(金)だってぇぇええ?!?!!
ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイヤバイ
⭐︎眠れない夜ーー
仕方がない……仕方がないんだ……😭😭😭
この状況下は仕方がない……
これどうなるんや
上原菜穂子さんの中でも特に好きな作品。
今こそ見たいかも。
「Production I.G制作、日本を代表する3人のアニメーターが集結」あら、うれしい 知らなかった

(原作まだよんでないー)焦る

2019-12-10 17:20
鹿の王映画化するの待ってた。
もっと騒がれていいのに
来年の秋か~。絶対観る! しかし、映画1本に収まるとは思えない……どうなるの?;
鹿の王はついこの間読んだけど、上橋菜穂子ワールド全開で面白かったな。来年劇場アニメ化するらしいので、是非見に行きたい。
来年9月、やる事ひとつ決まりました

@fashionpressnet
Production I.Gの映画とか見る価値しかなくない?
なん、なん、なんだってえええ
原作読んだことないけど気になるなー

- ファッションプレス
きゃーーー!!
覚えておきたい。作者自らが「I.Gさんなら原作に囚われ過ぎず、アニメとして面白い映画を創ってくださるでしょう。」と。
「原作に囚われすぎず」←これ原作ファンは忘れちゃダメだよ(自戒)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR